現在 RX100M7/ α6600/ GRIII/ iPhone 11 Proを使用中

普通の日の京都 α6400とSEL1655G( E16-55mm F2.8G)|Photo Journal vol.73

Photo Journal

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今日はα6400に「SEL1655G( E16-55mm F2.8G)」を付けて京都に行ってきました。

▲今日の持ち物はコチラ

SONY α6400

SONY SEL1655G( E16-55mm F2.8G)

・バッテリー予備2個
Ray BEAMS / 別注 カラビナ メッシュ ポーチ

・SDカードリーダー

Apple iPhone 11 Pro 256GB

・Apple Air Pods(第二世代)

abrAsus 小さな財布(エバーノートVer.)

▲内容はこんな感じです。

最近カバンは持たずに手ぶらです。

それが実現したのはiPhone 11 Proのバッテリー持ちがかなりいいので、モバイルバッテリーを持ち歩かなくなったことです。本当にバッテリー持ちが良すぎる上に、僕は外出時は低電力モードにしています。

 

iPhone 11 Pro ポートレートモード

と言うことで、今日も身軽な格好で京都にぶらっと行ってきました。

スポンサーリンク

α6400と「SEL1655G( E16-55mm F2.8G)

α6400と「SEL1655G( E16-55mm F2.8G)」の組み合わせで撮った写真です。

今回もJPEGで撮って、自分の色味は付けずにそのままです。

SEL1655Gは手振れ補正が無いレンズで、α6400もボディ内手ぶれ補正が搭載されていませんが、今回撮った光の環境では手振れは問題ありませんでした。

京都駅

先斗町

伏見稲荷大社

本当に平日でもここ伏見稲荷大社は観光客で溢れていてもうダメだと思ってしまいました。

いつもなら千本鳥居の所で誰も居なくなる一瞬を待てたのですが今日は無理でした笑

ギャラリー

本当は、夕焼けを期待して清水寺へ最後は行こうと思いましたが、15時ごろから曇ってきたので今日はすぐに引き上げました。

camera

lens

最後に、先ほどα6400とこのSEL1655Gは明るい所では手ぶれ補正は無くても大丈夫と書きましたが、いつもはα6500に付けていたので、α6500の方がグリップが大きく安定していて、ボディ内手ぶれ補正もついているので、撮影は安心できます。(新型のα6600はさらにグリップが大きいのでおすすめです)

▼このレンズに関するレビュー

ソニー SEL1655Gレビュー( E16-55mm F2.8G)

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました