趣味で写真や動画撮ってます

紅葉の布引の滝でRX100M7にジンバル G6 Plus を付けて撮影|Photo Journal vol.100

Photo Journal

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

このブログを初めて1年と2ヶ月目になり、ブログのタイトル名にも入っている「Photo Journal 」。

いわゆる写真日記ですが、始めた頃からずっとナンバーを付けてきて今回で100回目です。大体4日に1回くらいのペースでこの「Photo Journal 」を書いている事になりますね。飽き性の僕で続かない事が多いのですが珍しく続いています。

まあ、100回目だからと言って特に何をする訳でもなく、ひたすら日々の写真や動画などを撮って記録する事を継続しているので、一つの通過点としてまた今後も続けて書いていきます。

と言う事で、ここ最近京都の紅葉続きだったので今回は神戸の紅葉を載せておきます。(京都の紅葉はあと3回くらいは続きそうです・・笑)

スポンサーリンク

今回はRX100M7にジンバルを付けて撮影

今回は新神戸駅から徒歩10分くらいの所にある布引の滝へ行ってきました。

徒歩10分と言っても、新神戸駅の裏は山なので、かなり急な階段や登り坂です。いつも途中でバテながら登っています。

新神戸駅の1F?の東側の出口(地下鉄のエスカレーターを登ったフロアの階)から出ると、壁面に布引の滝と大きな矢印が書いてくれています。

歩くこと10分くらい。ようやく布引の滝の雄滝に到着しました。1週間前にきた時よりかなり色付いていました。

RX100M7 f4.5 SS1/13s ISO160

RX100M7の望遠を活かして、紅葉と滝を切り取ります。動画を撮るためにNDフィルター16を付けていたので、そのまま若干シャッタースピードを落として撮影。

▲先ほどの雄滝より手前にある雌滝(布引の滝は4つの滝で構成されてます)。ここの滝の方が好きですが、あまり色付きが悪かった(まだあまりなってない)のと、下まで滝が流れてなかったので今回はここはあまり撮影しませんでした。

あと、ここは布引の滝と場所が違いますが、新神戸駅から東に5分ほど歩いた所にある竹中大工道具館。

ここの紅葉も気になっていたので行ってみましたが、若干と言う感じでした。

RX100M7で撮った動画

今回のメインはジンバルで遊ぶ事です。最近、写真ばかりでジンバルを使っていなかったので久々に使って練習です。

組み合わせはこんな感じです。

カメラ:SONY RX100M7

ジンバル:FeiyuTech G6 Plus

NDフィルター:Kenko ND16

▲組み合わせるとこんな感じです。

RX100M7が302g。ジンバルが663gでその他NDフィルターなども含めると1000g弱です。

Waterfall and autumn leaves /SONY RX100M7 and FeiyuTech G6 Plus

▲撮った動画はこんな感じです。

もう少しスライダー的な動きを上手く使って表現したかったのですが、まだまだ動きがぎこちないです。

そして撮ったカットは100カット近くですが、使ったカットは22カット。使えない素材を量産しまくりで音楽に合わせて編集していたので無理やり入れているカットもあります笑

 

久しぶりのジンバルを使って手が疲れたのと、少しRX100M7には大きいかなと個人的に思い、昨日Zhiyunの「Crane M2」を購入してみました。

Amazonのタイムセールでジンバル「Zhiyun-Crane-M2」をポチりました。

ひと回りくらいCrane M2の方が軽いので、届いたらいろいろと試し撮りしてみようと思います。

撮影日:2019.12.5

Waterfall and autumn leaves /SONY RX100M7 and FeiyuTech G6 Plus

今回の使用カメラなど

カメラ:SONY RX100M7

ジンバル:FeiyuTech G6 Plus

NDフィルター:Kenko ND16

この記事を書いた人

Photoblogger
趣味で写真や動画を撮りながらブログを書いています。
コンパクトなカメラで写真・動画・タイムラプスを撮るのが好きです。
現在はRX100M7/a6600/GRIII/ iPhone11Proなど使ってます。
詳細はaboutより

Yuuをフォローする

 

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました