現在の使用カメラ:RX100M7/GR III/α6600,6400/iPhone 11 Pro など

高級コンデジ おすすめ5選 まとめ【2020年】 | 使って分かったメインで使える最強のコンデジ

カメラ情報

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今回は「高級コンデジ」のおすすめ機種を紹介します。

今はコンデジはスマホのカメラ性能の向上とともに売り上げが衰退中なのは確かです。
しかし、それでもミラーレス一眼や高機能な高級コンデジは今も進化しつつ新しい製品が発売されて注目されています。

今回はその今までのコンデジとは違って高機能な性能を搭載している高級コンデジのおすすめを紹介します。

コンデジなんてスマホがあればいらないでしょう!」とか「全部四角の真っ黒でどれも同じでしょ!」とか思うかもしれません。

でも各社色々な性能を搭載してきて多種多様なので比較も含めて書いていきます。

スポンサーリンク

高級コンデジとは・・・?

おすすめを紹介する前に少し高級コンデジについて触れておきます

もう高級コンデジは知っているって人は上の目次の「おすすめの高級コンデジ」を参考に

それでは高級コンデジについて少し触れておきます。

高級コンデジってよく聞くけどなに??

普通のコンデジと違うの?

スマホのカメラで十分じゃない?

そんな疑問も聞こえてきそうですが、高級コンデジは一般的なコンデジよりもセンサーが大きく高性能な明るい(F2.8より明るい)レンズを搭載しているコンデジです。ハイエンドコンデジとも言われます。

左:一般的なコンデジ 真中:高級コンデジ 右:スマホなど

センサーが大きいと光が多く入り、暗いところに強く大きなボケも得られます。

夜景も綺麗に撮れる

そのため、スマホには撮れない写真が一般的なコンデジサイズのカメラで簡単に撮れると言う事です。

そして、自分ごとですがソニーの高級コンデジRXシリーズのフォトコンテストで優秀賞を頂くくらい高級コンデジを使っています。

 

View this post on Instagram

 

Yuuさん(@yuu_u1)がシェアした投稿

【国内の優秀賞】2018 ソニー RXシリーズ インスタグラム フォトコンで「優秀賞」を頂きました! | LifeStyle STANDARD
こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。 うれしいお知らせがソニーから来ました! 今年で2回目の2018年4月25日〜年6月29日までInstagram上で応募されていた「RXシリーズ Instagram フォトコンテスト」で国内の優秀賞を頂きました! RX100シリーズの愛用者としてこれほど嬉しい事はありません。本

 

自分がなぜ高級コンデジを使い続けるか、その理由は単純で持ち運びが便利なコンパクトなボディで、

現在メインに使っているRX100M7(200mmの望遠レンズ搭載でもコンパクト)

スマホでは撮ることが難しいミラーレス一眼並みに写真が撮れるからです。

以下は以前使用していた「SONY RX100M4」で撮った写真です。(RAW現像の写真です。こんな雰囲気の写真が撮れるという事を参考にしてみて下さい)

滝の流れも綺麗に撮れる

カフェでも背景をぼかしてオシャレに撮れる

こんな感じで、スマホよりも綺麗に撮れて、レンズ交換式のミラーレスよりコンパクトで、それに近い絵が撮れる高級コンデジはいつも出かける時にカバンやポケットに入れて出かけています。

自分が高級コンデジを使う理由・スマホより綺麗に撮れる

・ミラーレス一眼に近い撮影機能が搭載

・コンパクト

・個人で楽しむなら満足できる画質

高級コンデジを選ぶ時のポイント

そんな、高級コンデジをいつも使い倒している自分なりの目線でおすすめ機種を選ぶときのポイントを紹介します。

高級コンデジを選ぶときのポイント・サイズ

・どんな活用をするのか

・レンズ(焦点距離)

・センサーサイズ

・動画性能

・値段

やっぱり、デザインやメーカーの好みも大きいかも…

そんなポイントを言われても、分からないものは分からないと思いますので紹介します。

おすすめの高級コンデジ

それでは、高級コンデジのおすすめ5点を紹介します。

本当はいろいろ紹介したいですが、手短に5点紹介します。

①ソニー RX100M7

僕が今一番オススメの高級コンデジと聞かれるとソニーのRX100M7です。

ソニーの高級コンデジを代表するRX100シリーズ最新版です。

センサーは1型センサーを搭載していて、スマホよりも大きなセンサーを搭載しています。

そして、このコンパクトなボディに24-200mmの広角から望遠まで撮れるレンズが搭載されています。

RX100M7の特徴・センサー:1型の大型センサー

・レンズ:24-200mm F2.8-4.5の広角から望遠まで撮れるレンズ

タッチパネル液晶(メニュー操作は不可)

・180度反転式のチルト液晶(自撮り可能)

・リアルタイム瞳AF

・1型で望遠搭載の高級コンデジとしては、コンパクトなボディ

・オートフォーカスが世界最速

・ソニーのミラーレス機α9と同じ処理エンジン搭載

・4K動画撮影(4KHDRやlog撮影が可能)

ファインダー搭載

マイク端子搭載

写真機としてはもちろん高画質な画を残してくれます。

 

▲RX100M7で撮影した写真

また、RX100M7は写真機だけでなく動画の性能もこのクラスとしては最高クラスの性能の持っています。

SONY RX100M7+Zhiyun Crane M2 | OSAKA

▲RX100M7で撮影した動画

例えば、4K30p撮影可能で、撮影後の編集で色の調整をしやすいLogで撮れたり、HLGで設定して撮る事が可能です。

そして、今人気のVlogに向いた機種で、自撮りができたり高級コンデジとしては珍しくマイク端子も搭載されていたり、動画での瞳AFも作動します。

とにかくコンデジとして色々な撮影が撮れて、弱点の少ないカメラです。

僕はこの機種を現在愛用していて、色々とこのブログにも記事を書いているので気になる方は以下のリンクから参考にしてみてください。

参考

▼4ヶ月目の2020年1月に書いた最新のレビューはコチラ

RX100M7 レビュー | 購入して4ヶ月使って感じた事

②リコー GR III

2番目にオススメの高級コンデジはリコーのGRIIIです。

正直、このカメラも僕の中では一押しはこのカメラです。

▲発売日に購入して今まで使った感想などを書いていますので参考にしてみて下さい。

なのがいいかと言うと、リコーが養ってきた最強のスナップシューターでコンパクトでポケットに入るのにAPS-Cの大型センサーを搭載していて、手ぶれ補正も搭載されています。

街中で手軽にスナップを撮るのが間違いなく楽しめるカメラです。

▲GRIIIで撮った写真

ひとつ注意するとしたらこちらのレンズは単焦点レンズでズーム不可のレンズです。しかしクロップで28mm、35mm、50mmと変更可能です。

GRIIIの特徴・センサー:APS-Cの大型センサー

レンズ:28mm F2.8の単焦点レンズ

スナップに考慮された操作

タッチパネル搭載

・手ぶれ補正内蔵

・カメラ内RAW現像

・コンパクトなボディ

OSAKA | GR III | Shooting Movie and Photography

▲GRIIIで撮ったスナップ写真と動画

GRIII
「GRIII」の記事一覧です。

↑当ブログでも撮影してはその様子をアップしています。

③ソニー RX100M5A or RX100M5

3番目にオススメのカメラはRX100M5A(現行品)またはRX100M5です。

先ほど紹介したRX100M7との大きな違いは、レンズの仕様やオートフォーカスの違いなどが目に付きます。

しかし、僕はRX100M5を使っていましたが、明るい標準ズーム(望遠までいらない)だけならこの機種で問題なかったです

正直、このカメラはほとんどの機能が詰め込まれていてます。

RX100M5Aの特徴・センサー:1型の大型センサー

・レンズ:24-70mm F1.8-2.8の標準ズームの明るいレンズ

・NDフィルター内蔵(3段分)

・最速のAF速度0.05秒

・高速連射24コマ/秒

・世界最多315点像面位相差AFセンサー

4K動画撮影でLogでも撮影可能。

960fpsのスーパースローモーション

ファインダー搭載

まだまだ特徴はありますが、とりあえず抑えておきたい特徴は上記の部分です。

 

④ソニー RX100M3

RX100シリーズで、写真重視の方でスマホより綺麗に撮りたいと迷っているなら、三代目のRX100M3で十分な性能です。

先ほどのRX100M7やRX100M5Aは写真も動画にも力を入れている機種です。

以前、この機種も使っていましたので写真だけしか撮らないよという方はこの機種で十分です。

RX100M3の特徴・センサー:1型の大型センサー

・レンズ:24-70mm F1.8-2.8の標準ズームの明るいレンズ

ファインダー搭載

・自撮り可能なチルト液晶

⑤富士フイルム X100F


最後は、富士フイルムのX100Fです。

このカメラは使った事ないのですが、今一番使ってみたい高級コンデジだから最後に紹介しておきます。

レンズは35mm F2の薄型の単焦点レンズを搭載していて、ストリートスナップでも風景撮影でも使いやすい画角です。

富士フイルムを代表する、フィルム名を冠したフィルムシミレーションを搭載していてJPEGの色が評判よく、デザインがクラシカルでカッコよく自分も欲しいカメラの1台です。

 

追記:2020.02.05

富士フイルムからX100Fの後継機、X100Vが発表されたので購入するか検討中です。

▲シルバーは2月27日発売

▲ブラックは3月発売

スポンサーリンク

最後に

おすすめした高級コンデジで気になる機種はありましたか?

今回は5台に絞りました。他にもカメラによって特徴が異なるのでいろいろ紹介したい気持ちはありますが、今紹介したのが今の僕の中でおすすめの機種です。

僕はミラーレス一眼もよく使います。しかし、高級コンデジは今までのコンデジと違い、レンズが交換できないミラーレス一眼のようなカメラだと考えています。

レンズは交換できないにしても、撮影性能はほとんどミラーレス一眼と劣ることもなく、専用にレンズが設計されておりボディもコンパクトに仕上がっているのもメリットです。

僕がカメラを決める基準としては、どのシーンでカメラを使うかデザイン性が重要です。

・一眼カメラのサブ機として使いたいのか?

・いつも持ち歩ける小型のいいカメラが欲しいのか?

などなど・・・

自分はRX100M7とGRIIIを主に使っていますが、いつも持ち歩けるコンパクトなカメラだけど、求めている写真性能やもしくは動画も撮れる基準でカメラを選んでしまいます。

いつも持ち歩けるからその瞬間を逃さずに綺麗な写真が残せる高級コンデジ。お気に入りの一台を見つける参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

おまけ

2019年購入して失敗した高級コンデジ

これは僕の体験談なので参考程度にみて下さい。

キヤノン G5 X Mark II

写真や動画の写りは良かったですが、4K動画の撮影時にすぐに熱暴走で停止するのと、インターバル撮影がRAWで保存できなかったため。

G5 X Mark II
「G5 X Mark II」の記事一覧です。

SONY RX0 II

コンパクトで頑丈なボディに防滴防塵性能で、明るい撮影では1型センサーの威力を発揮してくれました。

しかし、動画のオートフォーカスや手ぶれ補正の弱さ、F4とレンズがくらいので暗所に弱い、操作性が悪いなどの理由から手放しました。

RX0M2
「RX0M2」の記事一覧です。

当ブログをきっかけによく購入されている高級コンデジ

ここまでは僕個人のおすすめでしたが、実際にこの記事を見ていただいてよく購入されている高級コンデジは以下です。

動画も綺麗に取れるけど4Kなどのハイスペックな性能は必要ないという方が多く、RX100M3やRX100を購入される方が多いです。

よく売れている高級コンデジ1位:SONY RX100M3 約59,000円

 

2位:SONY RX100 約36,000円

 

3位:SONY RX100M7 約142,000円

 

4位:SONY RX100M5A 約89,000円

 

5位:RICOH GRIII 約110,000円

当ブログの高級コンデジのカテゴリー

高級コンデジ
「高級コンデジ」の記事一覧です。

SONY RX100シリーズをさらに知りたい方は詳しく比較しています!

【2020年】ソニー RX100シリーズ 比較と愛用者がおすすめ機種の選び方!

▼こちらの記事もどうぞ!

2019年 買って良かったおすすめカメラ 5台と手放したカメラ

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました