散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

2019年 買って良かったおすすめカメラ 5台と手放したカメラ

iPhone11Pro

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

2019年も終わりに差し掛かり、今年買ったカメラや手放したカメラを振り返ってみようかと思います。

とりあえず、買ったカメラを時系列で並べてみます。(レンズは自己満足で入れてみました。今回の記事ではカメラのみ書きます。)

2月 SONY α6400 ミラーレス

3月 RICOH GR III コンデジ

4月 SONY RX0 II コンデジ

5月 DJI Osmo Action アクションカム

6月 SONY RX100M5 コンデジ

7月 SIGMA 45mm F2.8 DC DN レンズ

8月 Canon G5X Mark2 コンデジ

8月 SONY RX100M7 コンデジ

9月 Apple iPhone 11 Pro スマホ

10月 SONY SEL1655G レンズ

11月 SONY α6600 ミラーレス

こうして並べてみると、レンズを含めて1月と12月以外は買っていました。8月は2台も購入していました。

しかもコンデジが多いです。どんなだけコンデジが好きかよって感じですね。

でも、今年は去年以上にコンデジな1年でした。

しかし、買ってばかりではないんです。

この中から今は姿を消した者たちもいます。

カメラと言っても、それぞれ特性が違ってそれぞれの得意分野があるわけです。だからいろいろと手放すべきか悩みましたよ。

そんな今年買って良かったカメラ、手放したカメラに一言添えて紹介します。

スポンサーリンク

動画で買ってよかったカメラを紹介

▲YouTubeに買ってよかったカメラと手放したカメラについてこの記事より詳しくべらべら喋っています。

スポンサーリンク

今年買ってよかったカメラ 5台

RICOH GRIII

ストリートスナップが好きでコンパクトなカメラが好きな僕としては、誘導的に買わなければならないカメラでした。

うん。これは今年買ってよかったカメラで間違いないです。

コンデジでおすすめはと聞かれるとまずGRIIIと言えるそんなカメラです。

GR IIIレビュー | 発売日からずっと使ってみた結果、完成度の高いスナップシューターだった
【ニュース】2021.9.8▼GRIIIに新しレンズを搭載したGRIIIxが登場GRIIIを購入して約9ヶ月(発売日3月15日に購入)が経ちました。参考後ほど書きますが、GRを購入したのは4年ぶり

SONY RX100M7

つづいてはSONY RX100M7です。

これは単純にRX100シリーズが好きで、RX100M6からの買い替えです。これはRX100の新しいモデルが出たら買うと言う暗黙のルーティンで使命的なものでもあります。だから買いました。

M6から大きく変わったものと言えばAF周りの強化とインターバル撮影が追加されたくらいでしょうか。まあ、常に進化をしてきてこれもGRIIIと並ぶおすすめのコンデジです。

GRIIIと違う点は静止画も動画もとにかくこれ一台あればいろいろなモノが撮れます。以上。

RX100M7ファーストインプレッション 購入して数日使った感想。
待望のソニーRX100M7が届きましたので紹介します。初代RX100からRX100M6まで使ってきて、もう7世代目が登場です。ほぼ1年おきに登場しているRX100シリーズですが、毎回毎回驚く機能を搭載してくるのが売りになってきて

Apple iPhone  11 Pro

iPhoneは僕の中では立派なカメラです。

広角カメラの画質の進化(Deep fusionやナイトモード)、超広角カメラなど、そして動画でも強力な手ぶれ補正。

そのおかげでアクションカム的な存在のカメラは手放す事に成功しまし、超広角と動画は任せれる機材になっています。

あとカメラだけじゃなく、僕の生きるためのブログを書くことや、Lightroomで写真編集、LumaFusionで動画編集、情報収集など生活にというかカメラが買えているのはiPhoneの作業能力のおかげと言っても過言ではありません。

iPhone
目次 レビューギャラリー新着記事 レビュー iPhone 11 Pro 購入 超広角カメラは凄くいい新型のiPhoneは買いましたか?僕は2年半ぶりの機種変です。購入したのはiPhone 11 Pr

SONY α6600とα6400

この2台はα6300とα6500の買い替えです。

買い替えて良かったと言うよりは、前の2台のカメラをずっと使っていたので単純に置き換えたと言う事になります。

ソニー α6400 レビュー | 1年以上使って初心者にも最適のバランスの取れたコンパクトミラーレス
ソニーのミラーレス一眼α6400を発売日に購入してかなり使い込んできました。参考α6400はかなり人気で売れましたよね。今でも僕のα6400に関する記事に衰えもなくアクセスがあるので、今も人気のミラーレスという事
ソニー α6600 ファーストインプレッション
11月1日発売日にソニーα6600がようやく届きました。発表されたのが確か・・8月末くらいだったので、発表から発売まで2ヶ月くらい空いていました。かなり待ちましたよね。待望の発売です。大阪梅田📸#α66
スポンサーリンク

手放したカメラ

この手放したカメラには僕には合わなかったカメラと仕方なく手放したカメラに分かれます。

iPhone 11 Proの登場でアクションカメラや小型カメラを手放そうか??
iPhone 11 Proを購入して、カメラの性能を中心に買い替えてよかったと思っています。▼個人的には以下の点が非常にいいと感じています。・超広角カメラで13mmが撮れる・ナイトモードで簡単に夜景が撮れる・動画

▲以前の記事でもその理由を書いていました。

合わなかったカメラ

Canon G5X Mark 2

僕としては初めてのCanonのカメラ。

RX100シリーズに似せてきたファインダーの作りなど、興味があったので購入してみました。

ソニーのカメラに慣れているせいか、なかなか自分には合わない操作感。

そして、4K動画があっさりオーバヒートしたり、タイムラプス動画作成のみでインターバル撮影としてRAWで残せないなど使っていて求めていたものと違っていたので、約1か月で手放しました。

画質は良かったです。

その辺りは、YouTubeの方で語っています。

G5 X Mark II
Canon キヤノン デジタルカメラ PowerShot G5 X Mark II ブラック created byRinker

SONY RX0 II

RX100シリーズ好きとして、4K撮影や液晶モニターの稼働やこれは初代から比べて買いだと思い即購入しました。

これがまた期待ハズレでした。

特に動画時のオートフォーカスや操作性のしにくさ、1/4秒までのシャッタースピードなど…

RX0IIIには期待しています。

RX0M2
▼ RX0 IIの新着記事

仕方なく手放したカメラ

DJI Osmo Pocket とOsmo Action

▲Osmo Pocket

▲Osmo Action

DJIからリリースされたOsmo PocketとOsmo Actionです。

ジンバルを内蔵した小型カメラ「Osmo Pocket」とアクションカムの「Omso Action」です。

両方とも大きな欠点もなく非常に気に入っていましたが、iPhone 11 Proの購入で出番が少なくなり悩んだ末に手放しました。(iPhone 11 Pro の超広角や動画性能の良さで1台にまとまった感があったので)

Osmo Pocket
▲Osmo Pocketで撮影した動画 【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ) create
Osmo Action
目次 Osmo Action レビューOsmo Action 新着記事 Osmo Action レビュー Osmo Action レビュー 完成度の高いアクションカメラ本記事ではDJIのアクションカ

SONY RX100M5

コンデジのSONY RX100M5です。

これも特に欠点がない素晴らしいカメラです。RX100M4が使えなくなったので代わりに買ったカメラです。

しかし、RX100M7とGR IIIのおかげで出番が少なくなり、僕の使い回せるコンデジの限界は2台くらいと判断したのでひとまず手放しました。

RX100M5はRX100M7とGR IIIと並ぶおすすめコンデジの一つです。

▼現行モデルはRX100M5Aです

スポンサーリンク

最後に

来年早々からは

・RICOH GRIII

・SONY RX100M7

・Apple iPhone 11 Pro

・SONY α6400

・SONY α6600

で、色々と始動していきます。

 

来年はどんなカメラが登場するか楽しみです^^

今年もありがとうございました!!!

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いた人

趣味で写真や動画を撮りながらブログを書いています。
最近、ソニー公式のレンズの動画作例撮影
詳細はaboutより

YuuのSNSをフォローする

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました