撮影の仕事とか依頼とか その①

撮影方法

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

今回は撮影の仕事の事をたまには書いてみようと思います。

 

というのも、時々Yuuさんはどうやって撮影に行っているのでしょうか?営業などしてますか?とか撮影の仕事に関する質問もきます。

写真を中心にブログやSNSにアップしている人にとったら撮影の依頼は憧れではないでしょうか?自分も少なからずその状態でした。

 

その前に今の自分の生計は主な収益はブログです。撮影の収益は全体の約1割くらいで月に2,3回多い月で4回くらいです。

なので基本的には自分は好きに写真や動画を撮ってブログやYouTubeなどにアップしていることの方が多いです。

 

では少し自分と写真の関係を書いておきます。

自分は2014年の後半あたりから写真に興味をもちブログやインスタを始めていきました。

撮影の好きなジャンルは以下です。

・ストリートスナップ

・夜景

・街の風景

その頃はあまり撮影の依頼は意識していなくて、好き放題ブログやインスタに、そして動画やタイムラプスはYouTubeにアップしていました。

スポンサーリンク

テーマを持って撮影していたことがよかった

KOBE JAPAN TimeLapse Ver.1 | SONY α6000 + SELP1650

しかし、好き放題と言っても自分はあるテーマを持ってアップしていました。

それは自分の住んでいる神戸をピックアップした写真やタイムラプスや動画です。そして近郊の大阪の撮影も広げていきました。

上のタイムラプスは始めてタイムラプスだけをまとめた神戸の映像です。今見返すとかなりクオリティは低いですが、GWの暑い中必死で撮影していた記憶があります笑

ミラーレス一眼「SONY α6000」でタイムラプスを撮影!撮影方法もまとめました。 | LifeStyle STANDARD
今年のGWは、前回のエントリーでも書いたようにタイムラプスを真剣に撮ろうと撮影しまくっていました。 3日間ぐらいタイムラプスを撮るのに時間を使いました。 僕は、写真もよく撮りますが、動画もスナップ写真的な感覚で撮影して定期的にYoutubeにアップしたりしています。 いつもは、その動画の中にタイムラプスも好きで2カット...

と、そんな感じで神戸素晴らしい景色を、そして大阪の素晴らしい風景をひたすらSNSやブログにアップしていました。

連絡が来るんもんなんですね〜

2014年後半くらいからSNSを中心にプロのフォトグラファーになる人達が目立ってきた時期でもありました。

【SNSから写真家になれる時代!】今話題インスタグラマーの濱田英明さん×保井崇志さんのトークライブへ行ってきた | LifeStyle STANDARD
こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 今日は、SNSを通してプロの写真家になられた今話題のインスタグラマーの濱田英明(@hamadahideaki) さん×保井崇志(@_tuck4)さんのトークライブへ行ってきました。 Instagramをやっていて写真が好きな方は、このお二人のことを知っている人も多いのではないで...

あの有名な保井崇志さんもその一人ではないでしょうか?去年2017年に濱田さんと保井さんのトークショーが大阪であった時に興味深い内容だったので行った時の記事です。

 

その頃からSNSにアップしていたら撮影の依頼が来るのか〜と思いながら、ちょっとそれを意識するようにアップするようになってきました。そうなってくるとあるあるですよね〜フォロワー数やいいね数を意識する投稿を始めちゃうんですよね笑

まあそれを意識したかは別にして、ひたすらインスタやYouTubeに写真や動画をアップしていたらインスタのDMやブログのフェイスブックページのDMなどに立て続けに依頼が来たんですよね。撮影の依頼が。

(でもいろいろな要因が重なってですね。)

 

「神戸のタイムラプスや動画を見て連絡しました!」とか「夜景の写真を見て連絡しました。HPの写真を撮って頂くことは可能か?」「大阪や京都でホテルの撮影は可能か?」とか。

 

来る時はなぜか連続して来るんですよね。もちろんコレが同時期に来たわけではなく、最初に依頼を受けたのが当時インバウンド効果でかなり増えていたAirbnbや海外の宿泊サイトからのホテルや民泊の撮影依頼でした。

写真を撮ることは好きですがインテリアの撮影は一切経験がなかったので、撮影できるかどうかめちゃくちゃ不安でした。ましてやインテリアの撮影は超広角レンズを使うのですが、レンズすら持ってなかったので急いで購入して依頼を受けました。いや・・逆です。依頼を受けてからレンズを急いで買いにいきました!笑

SONY α6300を使っていたので、それ専用のSEL1018で35mm換算15mm始まりの広角レンズです。

今もインテリアの撮影はこの機材で挑んでます!笑

 

そして依頼を受けてから撮影の予定まで1週間あったのでめちゃくちゃ雑誌や建築のサイトを見まくって勉強しまくりました。雑誌を見て構図をパクっては自分のリビングや外行ってカフェとか色々撮ったりしてました。とにかく撮り方が分からないので構図の勉強です。構図さえしっかりしていればなんとかなるのではと。どんな角度で撮ればいいのかいろいろ見ました。

挑戦したい事があれば積極的に挑む

色々と何も分からない状態での撮影開始だったので本当に苦労しましたが、経験なくてもやる気だけで始める事も大切だと実感しました。

↑もちろん最初の撮影は今でも見返すと構図がめちゃくちゃです笑 実践になると初めの頃は応用が効かずです。これでも採用されたので実際にやる気に変わったのだと思います。

その後、2ヶ月で60物件以上撮影しました。この2ヶ月で色々な意味で撮影の力がアップした記憶があります。

自分は会社員の時にインテリアの仕事をしていたのでインテリア自体が好きなので、この撮影はめちゃくちゃ楽しかったです。なので今でもこのカテゴリーの依頼が来ると必ず受ける撮影です。

撮影の好きなジャンルは?

なので最初に書いた撮影の好きなジャンルに付け加えておきます。

・ストリートスナップ

・夜景

・街の風景

・インテリア撮影

撮影の依頼は・・・

そして、どのように撮影の仕事を取って来てますか?とか依頼が来ますか?と言う答えですが、まず営業は一切行なっていません。またよくプロフィールなどに見る「撮影の依頼はDMまで・・・」とかそんな事は一切書いたことありません。

ただ言えるのは極力、下手でも今の自分の出せるその雰囲気が伝わる最高の写真や動画をアップしていたのは間違いないです。そしてブログでもSNSでもテーマを持って発信していく。そうすると目に止めてくれる人が出てきます。それぞれ色々な環境があってそれが全員に当てはまるわけではないですが自分はそうでした。

 

View this post on Instagram

 

Yuuさん(@yuu_u1)がシェアした投稿


今回はこん感じで、また別の記事にこの続きっぽいのを書こうかなと思います。

(ちなみに撮影の仕事は1ヶ月に2、3回くらいです。ない月もあります。あくまでも自分はブログ中心の生活です。)

↓こちらにはブログの内容や自分のちょっとしたプロフィールなども書いています。

「Photo Journal Press」とこのブログの運営者について
こんにちは!神戸や大阪を中心に趣味で写真や動画やタイムラプスを撮っているYuu(@yuu_u1)です。ブログと時々リアルなフォトグラファーとして活動しています。この「Photo Journal...

コメント