現在の使用カメラ:RX100M7/GR III/α6600,6400/iPhone 11 Pro など

「SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary」を予約しました。

コラム

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

最近、色々とカメラ関連の商品が発表続きでかなり困っています。

そんな中、先日シグマからレンズ3本(EマウントとLマウント用)

  1. 45mm F2.8 DG DN | Contemporary (7月26日発売)
  2. 35mm F1.2 DG DN | Art (7月26日発売)
  3. 14-24mm F2.8 DG DN | Art (8月下旬発売)

世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス

SIGMA fp」が発表されたのは記憶に新しいはずです。

でも…なんか随分と前のように感じます。

今の所、SIGMA fpはまだ発売未定なので検討中ですが、

早速、発表と同時にキタムラで予約が開始していたので、レンズ1本を予約しました。

ソニーEマウント用のフルサイズ専用の

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary

を予約しました。

7月26日発売です。

スポンサーリンク

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporaryの仕様

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary」の仕様をザッと見ていきます。

SIGMA 45mm F2.8 DC DN
焦点距離45mm
APS-C時 35mm換算67.5mm
絞り羽根枚数7枚

(円形絞り)

開放絞りF値2.8
最短撮影距離0.24m
最大撮影倍率1:4
手振れ補正なし
フィルター径55mm
サイズ64.0× 46.2mm
質量215g
価格58,320円

Eマウントのフルサイズ専用としては初のContemporaryシリーズです。

見てもらうと分かると思いますが、まずサイズがめちゃくちゃ小さいです。

α6300とSEL35F18の組合せ

▲いつも付けているSONY SEL35F18のサイズが63 x 45mmなので、ほとんど同等のサイズですよね。

そして、焦点距離45mmで最短撮影距離が0.24mと結構寄れますよね。

もう、コレは届いたら常用レンズにする予定になりそうです。

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporaryのデザイン

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary Product Movie

▲このレンズの購入の決めては、自分はまずデザインがカッコいいのが決めてになりました。

今までのシグマにはない、クラシカルなデザインが非常にカッコイイです。

どちらかと言うとシグマのシネレンズのデザインですよね。

 

自分はフルサイズは持っていないのでα6500やα6400に付けて使う予定ですが、マッチしますよね??笑

そしてこのサイズ感が素敵です。

メインの素材は金属。

SIGMA 45mm F2.8 DG DN のその他の特徴

SIGMA 45mm F2.8 DG DN のその他の気になる特徴です。

・ボケの表現にこだわったレンズ

・ステッピングモーターによる高速・高精度AF

・フルタイムマニュアル機構搭載(←コレはα6000シリーズではどうなのか?)

・簡易な防水シーリング(←コレはいつものマウントがゴムシーリングのやつですね)

この辺りが届いてから非常に気になっています。

最後に

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary」の購入するポイント書きました。

フルサイズなら45mmと常用できる標準レンズ。APS-Cだと67.5mmです。

APS-Cでは50mmから85mm付近を使う事が多いので、いい感じの焦点距離になるのではと思っています。

どんな絵が撮れるか非常に楽しみです。

▼フィルター経は55mmです。

▼Lマウントはこちらから

 

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました