コンパクトなカメラで撮っています。

ソニー ZV-E10 APS-CのVLOG向けのミラーレス?? 予想と期待

カメラ情報

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

そろそろソニーのAPS-Cのミラーレスが発表されそうなので、今噂されている情報と僕の予想と言うかこうあって欲しい内容を書いていきます。

【雑談】ソニーからAPS-CのVLOG向けのミラーレス?? 予想と期待 α6000シリーズじゃない??

▲一応、その内容はYouTubeでも話していますので良かったら見てみて下さい。

動画の目次

00:00 はじめに

02:03 現状の機能は入る?

04:37 VLOG専用のミラーレスに欲しい機能

14:48 最後に

スポンサーリンク

5月末頃にAPS-Cのミラーレスが発表??

Sucuri WebSite Firewall - Access Denied

sonyalpharumorsの噂記事では、来週(5月末)にソニーのAPS-Cのミラーレスが発表されると書かれています。

※発表は延期される可能性があります。

当初はα6600の後継機?フラッグシップとなるAPS-Cがリリースされるのではと言われていましたが、
ここ最近ではZV1のようなVLOG向けのカメラになるのではと言う情報に変わってきています。

そのためα6000シリーズではなく別の名前でリリースされのではと言われています。

という事は、ZV-1ユーザーを次のレンズ交換式へ誘導してくるプロモーションを感じます。

それでは、現時点で噂されているスペックと僕が欲しい機能を期待して書いてみます。

現時点(5月31日)での噂スペック

  • APS-C EマウントのZVシリーズ ZV-E10
  • 24MPセンサー
  • 完全に関節運動する画面
  • ソニー A5xxx ボディ、EVF なし
  • 約 $899 (900 ユーロ) の価格
CONFIRMED: Next Sony E-mount camera will be named "ZV-E10" - sonyalpharumors
Image on top shows the current ZV-1 fixed lens camera I can now share the name of the next Sony APS-C E-mount camera: It’s “Sony ZV-E10”. It’s meant for vlogger

現時点(5月19日)での噂スペック

そこで現時点での噂スペックは以下です。

・現状と同じ2400万画素
・ハイエンドモデルではないVLOGCAM
・α7Cのようなボディで、さらにコンパクトなってα5000シリーズのようなボディ
・バリアングルモニター

今のところはこのくらいしか情報が出ていません。

と言うことで、レンズ交換式のVLOGCAMのカテゴリーで登場するのでしょうか?
レンズ交換式のVLOG向けということでしたらパナソニックからG100が出てましたよね。

現状のソニーの動画向けの機能は搭載して欲しい

上記の内容しか現時点ではアップされていないので(これが本当かどうかも不明ですが)、ここからは最低限この機能は入って欲しいと思う内容を書いてみます

以下は5月19日に書いた記事です。

左がα6600,右がZV-1

基本スペックはα6600をベースにVLOGCAM向けに変更してくるのではと思っています。

と言うのは、6400はボディ内手振れ補正や動画の瞳AFが搭載していないのでベースはα6600かなと思います。

ZV-1にしてもα7Cにしても、こう言った感じのカメラを出す時は、中身はZV-1だったらRX100シリーズ、α7Cはα7IIIベースみたいに、中身は同じで外観だけ変えてくる傾向に最近のソニーのカメラはあるからです。他にはα7SIIIがFX3みたいな感じです。

なので、妥当な予想としては外観だけVLOG向けに変更してくるのではと思います。

そう考えると、

・バリアングル液晶

・ZV-1のような大きなマイク(ウインドージャマーあり)

・上記にそれに伴ってEVFは無くなりそうな感じはします。

・他にはタリーランプなど

・動画時のアクティブ手振れ補正

・そして、ZV-1に搭載されている商品撮影モードやワンタッチ背景ボケモードなど

・もちろんZバッテリーは当然対応して欲しいです。

搭載してきそうです。

いわゆる、レンズ交換式のZV-1みたいな感じが予想できます。

しかし、本当のところは中身はα6600などと同じで外観だけ変えてくるような仕様なら個人的にはかなりがっかり感はあります。笑

もし動画専用なら欲しい機能

▲α6600にアナモルフィクレンズ、ND フィルター、マイク装着時

と言う事で、中身そのまま外観VLOG向け仕様はがっかりなので個人的には以下のような機能を入れて欲しいと思っています。

・強い手振れ補正
・マイク
・内蔵NDフィルター
・タッチメニュー
・新しいカラー
・4K60p
・4:2:2 10bit
・静止画動画の独立設定
・ワンタッチで静止画動画の切り替え
・カメラ内でタイムラプス動画生成

僕が動画を撮っていて、こうあって欲しいと感じるのは、コンパクトに機材をまとめたくて極力カメラだけ持っていって完結したい。基本的に手ぶらで完結できるような動画撮影のカメラが欲しいわけです。

①強い手振れ補正

個人的に欲しいのはジンバル無しでも強い手振れ補正は欲しいです。これはα7SIIIに搭載されているアクティブくらいは欲しいです。

α7S IIIの手振れ補正アクティブは純正レンズで効果を発揮する!!

やはり、ジンバルは荷物になるので大部分はジンバル無しでも撮影できるような手振れ補正が欲しいです。

②マイク

次に、マイクもZV-1のような大型のマイクを搭載して欲しいです。

外付けマイクはそれはそれでありですが、外部マイク付けるとかさばるのと、普段使いの時に大袈裟に感じるので、本体にそれなりの性能のマイクを搭載して欲しいです。指向性を変えれる機能があればなおさらGoodです。

③内蔵NDフィルター

そして、NDフィルターです。できたらND2からND128くらいは欲しいです笑

しかし、どこかのFX3のソニーの対談記事で、現状の技術ではボディ内手振れ補正とNDフィルターは一緒に搭載できないみたいな記事を見たことあるので、現状難しいのでしょう。

簡単な僕の考えでは、動画メインのカメラならボディ内手振れ補正なしで、電子手振れ補正のアクティブと内蔵NDの組み合わせでいいのではと思ったりします。

▲ここまでの3点が入っていたら、とりあえず上の写真のような装備をしなくても荷物を減らせるので搭載して欲しいです笑

④タッチメニュー搭載とフロントにカスタマイズボタン

次にタッチメニューの搭載です。

ZV-1やα7Cで自撮りや液晶を反転させて撮影している時に不便に感じるのが、設定変更したいのにいちいち後ろのボタンで操作しないといけない事です。

カメラは前向いているので、後ろのボタンは操作しにくいというか見えないので、そのために感でボタンを押すか、一度カメラを回転させるか、回り込まないといけません。

VLOG向けになるなら、自撮りしている時の事も考慮して、フロントにメニューを割り当てできるカスタマイズボタンを搭載して、タッチで液晶を操作できると設定がラクになります。

⑤カラーグレーディングをラクにしたい

続いて、動画は撮ったら終わりではなくカラーグレーディングで自分の色に仕上げて雰囲気を作るのも楽しみのひとつです。

しかし、多くのユーザーは簡単にいい色を出したいと思っているはずです。

なので、α7S IIIに搭載されている新しいカラーのクリエイティブルックやS-Cinetoneは出し惜しみせずに入れて欲しいです。

【ソニーの新しい色】α7S IIIの写真( 静止画)性能も優れている | クリエイティブルック 写真作例あり
α7SIIIにS-Cinetone追加されました!アップデートVer.2.00の方法

⑥ 4:2:2 10bit

カラーグレーディングの流れで是非、4:2:2 10bitも搭載して欲しいです。

⑦ 4K60p

120fpsまでは入れてとは言わないけど、4K60pは欲しいです。

⑧静止画と動画の独立設定

これは静止画も僕はよく撮るので、α7SIIIに搭載されている静止画と動画の独立設定が便利なので搭載して欲しいです。

動画向けなので必要ないと言われればそれまでです笑

⑨ 静止画と動画をワンタッチで切り替え

もう少しモード切り替えの要望として、静止画と動画をワンタッチで切り替えれるボタンかスイッチが欲しいです。

ZV-1やFX3は物理的なモードダイヤルが無く、モードボタンを押して、そこから変更します。

▲この切り替えがめんどくさくて、さらにカメラ初心者の人はどれを使ったらいいのかさっぱり分からないのではないでしょうか???

個人的には、この操作がZV-1の使い勝手で、もっとも使いにくい点です。

と言う事で、物理的なモードダイヤルを無くすのであれば、例えばですがDJI Pocket 2のような静止画と動画の切り替えがワンタッチでできて、そのほかの細かな設定は別の操作から変更からできたらと思います。

とにかく、静止画と動画の独立設定とワンタッチで静止画と動画の切り替えができるようになるとどれだけスムーズになるか笑

⑩ カメラ内でタイムラプス動画生成

最後はカメラ内でタイムラプス動画の生成です。

静止画のRAWデータからタイムラプスを作った方が断然綺麗なのでそうしますが、VLOGCAMとなるとカメラ内で作ってくれた方が助かる人もたくさんいると思います。
なので、対応して欲しいところです。

スポンサーリンク

最後に

と言う事で、新しいVLOGCAM??の現時点での噂とこれは搭載して欲しいと言う内容を書いてみました。

VLOGCAMのZV-1はソニーにとってかなり人気の出たカメラで、多くのYouTuberや動画クリエイターの手に渡ったのではと思います。

そして、ZV-1で初めてカメラを買ったって言うYouTuberも多いのではないでしょうか?

その一年後に、このレンズ交換式のVLOGCAM??を出すと言うのは、そう言った人達にも確実にステップアップしてもらいたいとうメッセージも含んでいそうです。上手く誘導ができていますよね笑

もし、ZV-1しか持っていなかったら、次のレベルの映像を撮りたいためにレンズ交換式は視野に入ってきますよね。

と言う事で、おそらく新しい画像処理エンジンのビオンズXRじゃないとできないこともたくさんあると思いますので、それが今回のカメラに載ってくるかどうかで大きく変わってくると思います。

そして、しっかりとした映像クリエイター向けなのか、ZV-1からのステップアップや動画向けのミラーレス機入門なのかによってもコンセプトがかなり異なってくると思います。

噂ではα5000シリーズっぽいと書かれていますので、蓋を開けて見るとα6400ベース(バッテリーも容量少ないタイプ)で、ZV-1っぽい感じのボディにしました的にならないように、しっかりソフト的なところも動画を撮りやすいような機能を搭載してくれていることを願います

【雑談】ソニーからAPS-CのVLOG向けのミラーレス?? 予想と期待 α6000シリーズじゃない??

動画の目次

00:00 はじめに

02:03 現状の機能は入る?

04:37 VLOG専用のミラーレスに欲しい機能

14:48 最後に

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました