現在 RX100M7/ α6600/ GRIII/ iPhone 11 Proを使用中

ソニー α6400が登場。エントリーモデルのAPS-Cのアップデートの可能性

カメラ情報

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

久しぶりにソニーのAPS-Cのミラーレスに関する情報が入ってきましたね。

噂によるとこれまでのα6500の後継やフラッグシップモデルではなく、エントリーモデルが間も無く登場するとの噂です。

スポンサーリンク

α6400が登場か?

sonyalpharumorsによると間も無く発表されるカメラはα5100とα6000をアップデートした4Kを搭載した自撮り可能?なα6400との事です。

ソニーα6400の噂情報

ソニーα6400の噂情報

– ソニーα6400は1月15日のロンドン時間の午後4時から5時の間に発表される予定です。

– α5100とエントリーレベルのα6xxxカメラの両方を置き換える新しいミッドレベルカメラになる。

– 旧α6xxxデザインだが、それはα5100のような180度反転の液晶を搭載。

– 新しいAPS-Cセンサー

– EVF内蔵

– ブロガー用

– 4K30p(4k60pはありません)

– ZバッテリーもデュアルSDカードスロットは日搭載

– 新しい驚く新機能がいくつかあり。

α5100とα6000やα6300のエントリー機をようやく1機種に整理を行うのでしょうか?

4K30pや自撮り可能なディスプレイなど搭載されてユーザーにとっても分かりやすい選択肢のできる機種の登場を期待しています。

ソニーのイベント

ソニーのイベント

ソニーの公式Sony Alphaツイッターでもイベントの告知がされています。

Live
A Special Alpha Universe Livestream

最後に

やっとソニーのAPS-Cの新しい前向きな情報が入ってきましたね。

この情報はほぼ確実とのことで期待していいのではと思います。

そして、ソニーは2月にも発表を控えているようで、その時にはAPS-Cのフラッグシップやα7SIIIが登場するのでしょうか?

APS-Cのα5100やエントリー機を待っていた人には朗報ですね。

また続報に期待しましょう!

【1/16更新】ソニー α7000/α6700の噂|α6500の後継機

 

こちらの記事もどうぞ!

ソニーミラーレスα6000とキットレンズSELP1650で大阪をスナップ|Photo Journal Vol.48 | LifeStyle STANDARD
こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 今回は4年前に発売されたα6000にキットレンズSELP1650のみでスナップを撮ってきました。 自分はこのα6000の後継機のα6300を使っていますが、ふだん使いでは全く問題ないカメラだと改めて認識させられ、今でも売れているミラーレスとして納得がいきました。 このキットレン

LifeStyle STANDARDに移動します。(もう一つの運営ブログ)

 

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました