ソニーα6600の予約開始! ▶︎詳細はこちら

2019 ソニー キャッシュバック 高級コンデジ RX100M6,M5A,M3 比較あり

RX100シリーズ
スポンサーリンク

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

ソニーの高級コンデジRX100シリーズのキャッシュバックキャンペーンが開始されました。

対象機種は最新のRX100M6、アップデートしたRX100M5A(RX100M5は対象外)、写真機として評判の良いRX100M3の3台が対象です。

RX100M6

RX100M5A

RX100M3

スポンサーリンク

キャッシュバック金額

キャッシュバック金額は3台とも5,000円です。

キャンペーン実施期間

2019年6月21日(金)~2019年7月28日(日)

※この期間内にご購入の商品が対象。

申し込み締切

【WEB申し込み手続き締切】
2019年8月13日(火)午前10時00分00秒

【専用応募封筒締切】
2019年8月13日(火)当日消印有効

※申し込みはWEBと専用封筒の2つの手続きがあるので注意です。

もし購入したらコチラからWEB申し込みの手続きを先にする事をおすすめします。(WEBの方が締め切りが早いため)

RX100M6、RX100M5A、RX100M3の簡単な比較

RX100M6RX100M5ARX100M3
有効画素数約2100万画素約2100万画素約2100万画素
センサー1.0型
積層型裏面照射型CMOS
1.0型
積層型裏面照射型CMOS
1.0型
裏面照射型CMOS
レンズ24-200mm
F2.8-4.5
24-70mm
F1.8-2.8
24-70mm
F1.8-2.8
EVF

(ファインダー)

内蔵236万ドット

ワンタッチ

内蔵236万ドット内蔵144万ドット
AFワイド(315点(位相差検出方式)

25点(コントラスト検出方式))

0.03秒

ワイド(315点(位相差検出方式)

25点(コントラスト検出方式))

0.05秒

ワイド(25点自動測距)
マクロ約8cm約5cm約5cm
連写24コマ/秒24コマ/秒10コマ/秒
シャッタースピードBULB、

30~1/32000秒

BULB、

30~1/32000秒

BULB、

30~1/2000秒

ISO感度ISO 125~12800

拡張25600

ISO 125~12800

拡張25600

ISO 125~12800

拡張25600

背面モニタータッチパネル

チルト液晶

上に約180度、下に約90度

921,600ドット

チルト液晶

上に約180度、下に約45度

1,228,800ドット

チルト液晶

上に約180度、下に約45度

1,228,800ドット

動画4K/30p

4KHDR

S-Log2,3設定可能

4K/30p

S-Log2設定可能

1080/60p
スローモーション960fps960fps×
4Kフォト動画撮影中に切り出し可能動画撮影中に切り出し可能×
タイムラプス×

(別売りのリモコンでインターバル可能)

×

(別売りのリモコンでインターバル可能)

●(有料アプリ)
RAW
カメラ内RAW現像×××
NDフィルター×3段分3段分
サイズ101.6×58.1×42.8101.6×58.1×41.0101.6×58.1×41.0
質量301g299g290g
価格131,467円82,200円57,298円
2018年6月発売2018年7月発売2014年5月発売
RX100M6RX100M5ARX100M3

※価格は2019.6.23現在のAmazon

RX100M6

最新版のRX100M6です。M5AとM3の大きな違いは200mmで撮影出来る望遠レンズが搭載されている点です。

特徴

・センサー:1型の大型センサー

・レンズ:24-200mm F2.8-4.5の広角から望遠まで撮れるレンズ

タッチパネル(液晶の動きは自撮りなど可能)

・1型で望遠搭載の高級コンデジとしては、コンパクトなボディ

・オートフォーカスが世界最速 0.03秒

・ソニーのミラーレス機α9と同じ処理エンジン搭載

・4K動画撮影(4KHDRやlog撮影が可能)

ファインダー搭載(ワンタッチ)

↓RX100M6の作例などはコチラを参考に

RX100M6 作例 フォトギャラリー

RX100M5A

SONY RX100M5Aは2016年10月に発売されたRX100M5のアップデートバージョンです。

RX100シリーズの中でも安定した性能を搭載していて静止画もスチルも撮りたい人にはオススメです。

RX100M6より望遠域は劣りますがレンズが明るいので暗いところでは有利です。

正直、このカメラはほとんどの機能が詰め込まれていて、その機能を使いこなせるかどうかは別として他の高級コンデジにはない強みを持っています。

特徴

・センサー:1型の大型センサー

・レンズ:24-70mm F1.8-2.8の標準ズームの明るいレンズ

・最速のAF速度0.05秒

・高速連射24コマ/秒

・世界最多315点像面位相差AFセンサー

4K動画撮影でLogでも撮影可能。

960fpsのスーパースローモーション

ファインダー搭載

RX100M3

RX100シリーズで、写真重視の方でスマホより綺麗に撮りたいと迷っているなら、三代目のRX100M3で十分な性能です。

先ほどのRX100M5は写真も動画にも力を入れている機種です。

以前、この機種も使っていましたので写真だけしか撮らないよという方はこの機種で十分です。

特徴

・センサー:1型の大型センサー

・レンズ:24-70mm F1.8-2.8の標準ズームの明るいレンズ

ファインダー搭載

・自撮り可能なチルト液晶

レビュー(旧ブログに移動します)

【レビュー】『SONY RX100M3』結局、一眼でなく高級コンデジを選ぶ!スマホより綺麗に撮れてミラーレスより身軽に | LifeStyle STANDARD
SONY RX100M3を購入して4ヶ月が経ちます。 カメラ歴1年弱の僕ですが、そろそろ真剣に評価してみたいと思います。 実はこのカメラを購入してからその間にいろいろと誘惑に負けて、PanasonicのLX100やSONYのα6000なども試しに購入してみました。 それを使用して試した結果を書きたいと思います。 結論か

最後に

高級コンデジとして安定な性能のRX100シリーズのキャッシュバックが開始されました。

RX100M5A以外は使ってきましたが、コンパクトで使い勝手が良いのでだいたいポケットかカバンに入れて撮りたい時に撮れる体制にしています。そんなRX100シリーズを検討されている方はこのチャンスにいかがでしょうか?

↓コチラの記事もどうぞ!

【2019年】RX100シリーズの比較と選び方!おすすめ機種とまとめ
【2019年】高級コンデジ おすすめ7選 まとめ比較 | メインで使える最強のコンデジ

 

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました