散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

今年最初の京都の紅葉はパワースポットの「鞍馬寺」へ / SONY α7 IV + SELP1635G | Photo Journal vol.340

ブログ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今年最初の京都の紅葉は鞍馬寺へ行ってきました。

(インスタやTwitterで仲良くしてますMizuki @tm.9729さんと行ってきました (インスタフォロワー 5.5万人))

 

訪れた日は11月12日。鞍馬は京都の北部に位置していて紅葉も中心部より早いと思い行ってきました。

まだ京都中心部では青紅葉が多い中、鞍馬寺では紅葉が進んでいました。

持って行ったカメラはSONY α7IVに超広角ズームのSELP1635Gです。

伊勢神宮の時の同じ組み合わせです。

伊勢神宮 へぷらっと散歩に / SONY α7 IV + SELP1635G | Photo Journal vol.339

鞍馬寺へのアクセス

鞍馬寺へのアクセスは、京阪出町柳駅から比叡電車の「鞍馬駅」で下車。そこから徒歩2、3分のところです。

と言っても、メインの本殿金堂まではまだまだ距離があります。

本殿前にはパワースポットとして知られる金剛床も。

本殿金堂前の金剛床は、宇宙のエネルギーである尊天の波動が果てしなく広がる星曼荼羅を模し、内奥に宇宙の力を蔵する人間が宇宙そのものである尊天と一体化する修行の場となっています。

鞍馬寺HPより

案内図:鞍馬寺HPより

本殿まで登るのはかなり険しい・・・もはや登山感覚になります。元気な人は図で言う緑色の道を通って行きます。

ケーブルを使う

僕たちはケーブルで登りました。(片道200円です)

そこから徒歩10分くらいで本殿に着きます。それでもその10分までの道のりもなかなかバテました。

帰りは徒歩で下りましたが、登りはケーブル使って大正解と言いながら下って行きました。

体力に自信ない人は確実にケーブルで登ることをお勧めします。

スポンサーリンク

鞍馬寺で撮った写真

カメラはSONYα7IVに超広角ズームのSELP1635Gを付けての撮影です。

16mmの超広角から35mmまでのズーム域が可能ですが、APS-Cモードを使えば52.5mmまで伸ばすことも可能です。

初の鞍馬寺でしたが紅葉も美しく、途中までケーブルで登りましたがなかなか今年初の紅葉はパワースポットを浴びつつ運動からスタートでした。

ギャラリー
使用カメラなど

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました