コンパクトなカメラで撮っています。

残暑の残る9月初旬にX100Vを持ってぶらぶら| Photo Journal vol.177

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

最近ずっとFeiyu PocketOsmo Pocketを使ったりタイムラプスを撮っていたので、写真中心で出かけようと思い富士フイルムのX100Vを持って出かけてきました。

▲持って行ったのはバッテリー2個だけです。午前中くらいで帰るつもりでめちゃくちゃ身軽な格好で大阪へ行ってきました。

もちろんバックなんかは持たずに手ぶら状態です。

スポンサーリンク

とりあえず梅田でスナップ

とりあえず梅田に着くなりHEP付近でスナップ。

ここ最近はX100Vはモノクロで撮っています。(カラーはクラシックネガです)

X100V フィルムシミュレーション「ACROS」 | Photo Journal vol.167

▲モノクロのフィルムシミュレーションのアクロスを少し変えています。

まあ〜しかし暑さのせいかなんか調子が出ないので、地下鉄に乗って移動します。

スタバで長時間休憩

▲到着したのは、会社員の頃によく行っていた肥後橋のスタバです。

ここは2階が落ち着いていてよく来ていました。やっぱり昼時で会社員の人がめちゃくちゃ多かったです。笑

ちなみに紙ストローになってから、なんか冷たさが伝わってこないのでストロー無しで飲んでいます。

紙ストローが冷たさを奪って、口に届く頃には2、3度ぬるくなっている感じがします。

▲まあ結局、2時間近くKindleで本読んだりプロスピ(唯一、4年くらい前から続いているゲーム)をしたりダラダラしすぎました。

ようやくダラダラタイムも終わり、せっかく肥後橋にいるので本町のオリックスへ行く事にしました。

肥後橋から本町

オリックス本町ビル

オリックス本町ビルに到着。

ここはオリックスの大阪本社ビルですが最上階は平日のみ開放してくれています。

僕は大阪市内ではここの展望フロアーが1番好きです。多分、時間が許す限りずっとタイムラプスを撮っていたいです。

利用するには同じ階のレストランの方に声を掛けて通してもらいます。

去年以来だと思うので久々です。

▲大阪の中之島・梅田の高層ビル群が見えるこの景色は最高です。

▲最上階で天井が吹き抜けなのでめちゃくちゃ暑かったです笑笑笑

本町から道頓堀・心斎橋

この後は、久しぶりに道頓堀や心斎橋まで歩く事にしました。

▲Wホテルのサインがいつの間にか設置してありました。

▲今回はこの写真が結構気に入っています。

▲久しぶりの道頓堀です。

やはり外国人観光客がいないので人がまばらになっています。

▲大阪の超有名なフグ料理のずぼらやが閉店。。泣

一度も行った事はないですが、いつもここのフグ提灯を撮っていたので無くなってしまったのは非常に残念です(新世界も提灯が撤去されましたね)

梅田スカイビル

この後、地下鉄で梅田に戻りスカイビルに行ってきました。

サマーパスがまだ期間中なのでいつでもスカイビルの展望フロアに行けます。もう6回ほど行っています。9月30日までなので後何回行けるか?笑

▲西側の夕焼けを期待してX100Vでタイムラプスを撮っていましたが、全く焼けませんでした笑。

このタイムラプスでバッテリーがほとんどなくなってきました。

▲そして、暗くなってから京都方面は凄い雷が光っていました。

一生懸命雷を撮っていましたが、ここでバッテリー切れでほとんどなかったので諦めました。

▲ISO5000まで上げて撮ってみました。

最後に

と言う事で、今回はX100Vだけを持ってぶらぶらしてきました。

歩いた歩数は約17,000歩ほどでした。もう少し歩いたと思っていました。

しかし、久しぶりにこの暑い時期に長時間歩いたのでかなりバテました。

X100Vを約10時間ほど持ち出して使いましたが、バッテリーはもう一本欲しいと感じました。合計3本は欲しいところです。

使用感的には、もう購入して5ヶ月くらい経ちますが特に写真を撮るのは不便なところは無く快適に使えています。

唯一、タイムラプスの設定などを記録できるメモリー機能があればと思いましたが、物理ダイヤルなので難しいですよね。

次回は、GRIIIを持ってぶらぶらしたのでまた記事にします。

関連記事
X100V
「X100V」の記事一覧です。

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました