コンパクトなカメラで撮っています。

α7Cに小型のジンバル Zhiyun Crane M2の組み合わせでコンパクトなフルサイズシステム | Photo Journal vol.203

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

コンパクトで世界最小、最軽量と謳われているフルサイズミラーレス一眼「α7C」。

今回は、α7CにコンパクトなジンバルZhiyunの「Crane M2」に載せて夜の神戸を試し撮りしてきました。

このCrane M2は購入してから様々なカメラを載せて試してきました。

ペイロードは720gです。

なので、GoProのようなアクションカムからスマホ、RX100シリーズやZV-1のようなコンデジ、そして小型のミラーレスなどが載ってしまう小型なのに万能なジンバルです。

そして、このフルサイズのα7Cもレンズは選びますが、載ってしまいます。

スポンサーリンク

α7CとCrane M2で夜の神戸中華街で試し撮り

【コンパクトなフルサイズミラーレスシステム】α7Cとジンバル Crane M2で試し撮り

▲それではこちらがα7CとCrane M2の組み合わせで撮ってきた映像です。

レンズは僕が持っているフルサイズのレンズで一番軽い「SONY SEL35F28Z」です。

このレンズはコンパクトなのでこのα7Cにはぴったりだし、α7SIIIにもα6600などにもおすすめです。とにかく軽くて小さいので好きです。

▲α7CとSEL35F28Zの組み合わせで約661gなので、Crane M2は720gまでなのでまだ大丈夫です。

▲さらに明るい時間帯を想定して可変NDフィルターを付けても686gです。

▲686gの内容は実際にこんな感じです。

左上から

①α7C

②SEL35F28Z

ピークデザイン スタンダードプレート PL-S-3

左下から

④バッテリー

⑤SDカード

⑥Kenko ステップアップリング49→52mm

⑦NiSi 可変NDフィルター VARIO 1.5~5 stops (ND3~32) 52mm

⑧ピークデザイン アンカー

▲そしてCrane M2には右のSmallrigのアルカスイス互換のプレートを付けています。

▲このカメラに接続するプレートです。

Zhiyun Crane M2の取り付けが簡単に!「SmallRig アルカスイス互換クランプ」が便利

▲その件に関してはこちらの記事を参考に。

▲と言う感じで組み合わせるとこんな感じです。今回は夜の映像なのでNDフィルターは実際には付けていません。

SONY α7Cとジンバル Crane M2 | 気軽にフルサイズ一眼動画で遊ぶ | 設定やバランス

▲α7CとCrane M2の設定やバランスのとり方はこちらを参考に

α7CとCrane M2の使用感

▲実際にこの組み合わせで使ってみてどうだったかですが、なんだかんだ言ってややペイロードに近い重さなので少しパワーが足りなさそうな感じのシーンもありましたが大きな不満はなかったです。(モーターパワーは本体の設定でhighにしています)

あと、Crane M2のアップデートでα7Cを無線で操作(録画開始や停止)可能になっています。

▲他にもZhiyunのWEEBILL Sも使っていますが、コンパクトなレンズを付けるときは少し大袈裟になってしまいますので、こう言った時はCrane M2の方がラクに持ち運びや撮影もできるので使っています。

もちろんWEEBILL Sの方がかなり大型なレンズの組み合わせでも載せる事ができるので、そう言った使い方の人はWEEBILL Sの方がおすすめです。

最後に

【コンパクトなフルサイズミラーレスシステム】α7Cとジンバル Crane M2で試し撮り

今回はα7CとCrane M2の組み合わせで、夜に動画を試し撮りしたと言う内容でした。

肝心のα7Cの夜の撮影ですが、めちゃくちゃ綺麗に撮影できますね。そっちに驚いています。

α7S IIIとも暗所の比較などもしていきます。

 

コメント

  1. 川路 龍也 より:

    何時もありがとうございます
    先程、α7C 注文しました。液晶保護フィルム、ハクバのレンズフィルター、ピークデザインのアンカーも… SDカードはあるので 最小限 これで行けますか?…
    NDフィルター、ジンバル… まだまだ 分からないこと多いので、これからも、宜しくお願いします❕

    • Yuu より:

      α7cのご購入おめでとうございます!
      また、コメントありがとうございます!
      購入アクセサリーは、記載されていますものですとりあえず大丈夫です^ ^
      また、ブログやYouTubeにいろいろアップしていきます^ ^
      よろしくお願いします。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました