コンパクトなカメラで撮っています。

ポートタワーと新港第一突堤から神戸 グローバルレインボーを見てきました「GlobalRainbow @Kobe 2020」| Photo Journal vol.202

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

本日で最終日となった「GlobalRainbow @Kobe 2020」。

前回は、メリケンパークとその反対側の照射元となっているポートアイランド側の2箇所を紹介しました。

今回は、神戸のランドマークのポートタワーの展望台と新港第一突堤からグローバルレインボーを見てきました。

グローバルレインボーはポートアイランドの神戸学院大学から六甲山系に向けて神戸の夜空に7色のレーザーアートを照射しています。

12月13日まで開催されています。

時間は日没後から21時まです。

スポンサーリンク

ポートタワーから見たグローバルレインボー

ポートタワーもグローバルレインボーに合わせて営業時間が延長されています。

通常、12月から2月の間は、営業時間が9時から19時(最終入場18:30)ですが、

延長期間:令和2年12月4日(金曜)~令和2年12月13日(日曜)
営業時間:9時~21時(最終入場20:30)
※12月~2月は通常9:00~19:00(最終入場18:30)

になっています。

▲そしてポートタワーのライトアップも普段とは違った色に変化します。

グローバルレインボーを上から見ると

▲グローバルレインボーを上から見るとこんな感じです。

思った以上にはっきり見えて、神戸の夜景に彩りをプラスしてくれています。

▲広角で撮るとこんな感じです。

真下がメリケンパークですが、ライトアップとレインボーの調和が良いです。

▲それでは山側に回ってみるとこんな感じです。

神戸の街の明かりで海側よりは薄いですが、レインボーを見ることができます。

▲こちらも広角で撮るとこんな感じです。

その他のポートタワーから見る神戸の夜景

その他の方角から神戸の夜景も撮影しておきました。

スポンサーリンク

新港第一突堤から見るグローバルレインボー

▲今度は新港第一突堤へ行ってグローバルレインボーを見てきました。

ここからは神戸の夜景が全部入りで撮影できるので好きな場所です。

ちょっとアクセスが良くないのが問題です。

スポンサーリンク

最後に

様々な場所からグローバルレインボーを見てきましたが、どの場所からもすごく神戸の夜景を鮮やかに演出してくれていました。

今日で最終日ですが、またこういった企画があればよいです。

神戸の夜空にレイボーが出現!「GlobalRainbow @Kobe 2020」| Photo Journal vol.200
神戸のグローバルレインボーをポートアイランド側から見てきました「GlobalRainbow @Kobe 2020」| Photo Journal vol.201

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました