このブログは2018年11月からスタートしました!旧ブログ「LifeStyle STANDARD」はコチラ

α6400とSIGMA 56 F1.4 DC DN の組合せの作例 | Photo Journal vol.25

Photo journal

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

今回も引き続きα6400ネタです。

レンズは手ぶれ補正無しの中望遠SIGMA 56mm F1.4 DC DNの1本で梅田周辺を撮ってきました。

正直、中望遠でレンズ内に手ぶれ補正がなくα6400にも手ぶれ補正が搭載されていないのでどうかと思っていましたが、案外ブレる事なくサクサクと撮れました。

明るい時はシャッタスピードが早いので気にならないのですが、日が落ち始めて絞って撮るとやはりブレを量産してしまいますので、f値を明るくして撮るようにしていました。

 

今回もJPEG撮って出しです。少しJPEG撮って出しの自然な感じにハマっていたりしています。

十三から梅田方面

十三側からの梅田の高層ビルはいい眺めです。ウメキタ2期が完成するともっと迫力が出るでしょう。

阪急電車。

十三大橋

中津も高層マンションが増えてきました。

梅田スカビル周辺

梅とスカイビル。

大阪駅周辺

中崎町周辺

この中崎町に着いたあたりからだんだん日が傾き薄暗くなってきました。

こんな悪条件になればなるほど試しがいがありますよね。

↑この辺は歩きながら止まる事なく撮っていたのでブレています。

↑ここは薄暗くなってきたのにうっかりF4にしていて、完全にブレていました。

これはf1.4で撮っていたと思います。特にこのくらいの街明かりなら大丈夫かなと。

意外に意外。α6400とSIGMA 56mm F1.4 DC DNの組み合わせも悪くなくガンガン使えますね。

どうしても手ブレが気になる人は純正の中望遠 SEL50F18あたりがオススメです。

【レビュー】ソニー SEL50F18 コスパの高い単焦点レンズ
こんにちはYuu(@yuu_u1)です。今回はソニーのミラーレス APS-C(α6500,α6300,α6000など)専用の単焦点レンズ「SEL50F18」のレビューを書きます。↑「SEL...

ギャラリー

コメント