国内でソニーRX100M7を発表! ▶︎詳細はこちら

Osmo Pocketで手持ちで長時間露光を試す| Photo Journal vol.18

Photo Journal
スポンサーリンク

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

今回はOsmo Pocketを使ってシャッタースピードを落として撮影してみました。

HP上では2〜3秒の長時間露光が三脚なしで可能と書いていましたのでこれは挑戦してみるしかないと思い早速夜の大阪へOsmo Pocket持って出掛ける事に。

撮影方法はシャッタースピードを変える必要があるのでマニュアルで撮影です。

マニュアル撮影をするためには、スマホに接続して専用アプリMimoが必要です。あとは適度な露出になるようにシャッタスピードをギリギリまで下げて手持ちで撮影です。

結果的に自分の腕ではシャッタースピード1.3秒くらいがギリギリラインでした。

↑もちろん1.3秒でも手ブレ量産です。

あと明るい夜の街では2秒くらいにシャッタースピードを落とすと露出オーバーになり白飛びするのでNDフィルターが必要です。

しかし手持ちでこのくらいの写真がこのポケットサイズのカメラで撮れるのは驚きです。

三脚を使った場合の夜景はこちらの記事を参考に!

Osmo Pocketで撮る神戸の夜景 | Photo Journal vol.15

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました