コンパクトなカメラで撮っています。

DJI Pocket 2がHDR動画で撮影可能に | しかし・・ちょっと期待ハズレでした

カメラ情報

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

ようやくDJI Pocket 2にHDR動画が搭載されました。

しかし、実際にHDR動画で撮ってみると期待していたHLGではなかったようです。通常の写真などで用いられる重ね合わせの映像のようです。

▲こちらの動画にはHDR動画を含むアップデート内容を紹介しました。

動画の内容

00:00 始まり

00:19 アップデートの内容

03:11 アップデートの方法

03:56 HDR動画の設定

07:06 ストーリーモード

09:10 最後に

10:10 HDR動画作例

動画を見る時間がない人には、アップデート内容を以下に。

アップデート内容

・HDR動画の追加

・ストーリーモードの追加

・Proモードで、Do-It-Allハンドルの3.5mmオーディオ端子にマイク入力・イヤホン出力機能を追加。これによって録音しながらイヤフォンで音声確認が可能。

・トリムダウンロードの機能を追加。(DJI Mimo アプリ v1.5.8 以降が必要)

・ミニコントロールスティックを使用時に、ジンバルをロックする機能を追加。右ボタンの長押しでロックモードをON。もう一度押すとオフ(アップデート前はずっと押しておく必要がありました)

・電源オンの時のカメラの向きを選択可能。側面の電源ボタンでセルフィーモードに、ファンクションボタン長押しで通常モードに。

・電源off時のジンバル固定時間が長くなりました。ケースへの収納が容易に

・ソフトウェアの最適化と、ワイヤレスマイクの干渉対策

・その他、バグ修正

スポンサーリンク

HDR動画より標準の動画モードを使うかな?

実際に、HDR動画を試しましたが期待していたものではありませんでした。

▲実際に試した映像はこちらです。

今回のアップデートのHDR動画をいろいろな場面で使ってみました。

その結果、HDR動画は僕が使う上で以下がデメリットです。

・2.7K以下の解像度

・画角のクロップ

・通常の動画モードとあまり違いが分からない

・露出のマニュアル設定ができなくなる。

・HLGではない

2.7K以下の解像度

一番使わない理由は解像度が2.7K以下になる事です。(2.7Kもしくは1080pしか選択できない)

基本的に4Kで撮影していますので、2.7Kはあまり使わないかな?と言った感じです。

普通のVlog系でクロップ代わりに使うのはありかと思います。

画角のクロップ

それと、画角がかなりクロップされます。

▲通常の画角は20mmですが、HDRになると約35mmくらいになります。

▲重ねわせるとこんな感じです。赤枠がHDRの画角です。

通常の動画モードとあまり違いが分からない

あと、HDR動画なのになぜか通常のモードと違いが分からない。

いや・・むしろ暗部が暗くなります。

▲これは動画の切り出しです。特に暗くなるに連れて暗部が暗くなってきます。

露出のマニュアル設定ができなくなる。

DJI Pocket 2はPROモードで露出をマニュアル設定可能ですが、HDR動画の時はオートになります。(露出補正とISOの最大は選択可能です)

HLGじゃなかった

もしかしたら、多くの人がHLGだと期待していたかもしれませんが、データを読み込んで見ると709でした。

スポンサーリンク

最後に

今回の一番の楽しみのHDR動画はいまいちな感じでした。

しかし、他にも今回のアップデートでDIJ Pocket 2は使い勝手がよくなっていたりしています。

そして、この小ささでいい映像を残せるので今後もアップデートに期待したいところです。

関連記事
DJI Pocket 2
「DJI Pocket 2」の記事一覧です。

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました