RX100M7を持って神戸春日野道から三宮を散歩|Photo Journal vol.83

Photo Journal

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今日はRX100M7を持って出かけてきました。

世界早速の0.02秒のオートフォーカス

最高約20コマ/秒の連続撮影時、シャッターレリーズのタイミングにかかわらずイメージセンサーの像面上で最大60回/秒のAF/AE演算処理を行うことで、動きが複雑で速さに緩急のある動体にも、高精度なAF/AE追随が可能

シャッターボタン押すだけで、高速連写かつ動きものを追従して捉えてくれる性能を持つRX100M7。

今日はこんなコンパクトなのに

高倍率ズーム×連写×スピード

を備えたコンパクトカメラを持って出かけました。(今日は特にその性能は活かし切れていません笑)

スポンサーリンク

RX100M7で

冒頭の写真は神戸三宮の一つ手前の駅の春日野道のホームから高速連写を使って撮影しました。

僕は向かってくる電車にカメラを向けてシャッターを押しただけです。

ではそんなホームから降りて、今日は珍しく春日野道で降りて三宮まで歩いてみました。

▲大安亭市場。活気のある歴史の古さを感じる商店街です。


50円の自販。

▲大安亭市場を出て三宮方面へ向かうと、こんな場所から兵庫県警が真正面に見えていました。

▲撮った位置から一直線でこんな風に写るとは驚きです。

実は帰ってから写真をみて気付きました。歩いている時は夕日が眩しくてあまり見えてなかったです。

▲ここからは三宮に着いてからの写真です。

ギャラリー

昨日持ち出したGRIIIも好きですが、RX100M7も好きです。

GRIIIが使いたくなる日(GR IIIの記録Part.14)|Photo Journal vol.82

両者全く違う性質を持つコンデジですが2台とも凄く気に入っています。

RX100M7レビュー 購入して数日使った感想。

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました