コンパクトなカメラで撮っています。

中止:4月の京都 永遠のソール・ライター 展が中止 /新しい写真集を見たので写真撮ってみました | Photo Journal vol.119

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

新型コロナの影響でソール・ライターの巡回展中止になっています。

ソール・ライターの巡回展が4月に京都で行われるようですね。

と言うのが、今日本屋さんにふらっと時間潰しで寄った時に見つけた、「永遠のソール・ライター 」と言う新しい写真集にその事が載っていました。

 

スポンサーリンク

ソール・ライターの巡回展

京都で公開されるソール・ライターの巡回展の内容は以下です。

新型コロナの影響でソール・ライターの巡回展中止になっています。

参考:美術館「えき」KYOTO

 

■京都巡回展

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2020 アソシエイテッド・プログラム
ニューヨークが生んだ伝説の写真家
永遠のソール・ライター

開催時期:2020年4月11日(土)~5月10日(日)
開館時間 午前10時~午後8時
会場:美術館「えき」KYOTO
場所:ジェイアール京都伊勢丹(京都府京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町)

入館料(税込)
一般1,000円(800円)
高・大学生800円(600円)
小・中学生600円(400円)

※( )内は前売などの料金

と言う事で、前回の大阪で公開された時も行ったので、今回も行ってみようと思います。

スポンサーリンク

写真集を見たので雨の写真を撮ってみました

そして、ソール・ライターと言えば傘の写真とか有名なので、先ほどの「永遠のソール・ライター 」を見て写真が撮りたくなりました。単純ですが笑

ちょうど今日は大阪は雨が降っていて、時間が少しあったので撮ってみました。

こんな感じで本当にちょっとの時間しかなかったのでいつもの場所で。

▲コチラの写真集は、前作の「All about Saul Leiter ソール・ライターのすべて」と構成は似ていますが、世界初公開となる豊富なスナップ写真群やセルフポートレートなど新鮮な内容が多かったのでポチりました。

追記

▲早速、「永遠のソール・ライター 」が届きました。

 

使用カメラ:SONY RX100M7

この記事を書いた人

Photoblogger
趣味で写真や動画を撮りながらブログを書いています。
コンパクトなカメラで写真・動画・タイムラプスを撮るのが好きです。
現在はRX100M7/a6600/GRIII/ iPhone11Proなど使ってます。
詳細はaboutより

YuuのSNSをフォローする

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました