このブログは2018年11月からスタートしました!旧ブログ「LifeStyle STANDARD」はコチラ

RX100M6で撮る動物 鹿編| Photo Journal vol.9

Photo journal

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

紅葉の時期になってきたので、紅葉と鹿が一緒に撮れたらとソニー RX100M6を持って奈良公園へ行ってきました。

SONY RX100M6

動物を撮るとなると離れたところから大きく撮影したい場合ってありますよね。でも動物は動き回る事が多くなかなか予測が付かない事もあります。しかし、換算24-200mm高速AFの搭載のRX100M6はストレスをあまり感じる事なく撮る事ができました。

スポンサーリンク

RX100M6×動物 鹿編

RX100M6の望遠の実力とは

1枚目は換算200mmで真正面から寄ってきた鹿を撮りました。AFはAF-Cに設定していたので動きに合わせて追従してくれました。本当は目にピントが合って欲しかったのですが手前の鼻に合ってますね。開放f/4.5です。

これも換算200mmで撮影しています。望遠にするとf/4.5までレンズが暗くなってしまうRX100M6で、この日は日も落ちかけた曇り空だったのでISO400になっていましたが、思った以上に解像してくれていて毛並みもハッキリ写してくれています。

今度は135mm相当で撮影です。紅葉も入れたかったのでややローアングルで。バックの木々から漏れる光の玉ボケもいい感じに。

※画像をクリックすると設定や拡大表示が可能

高感度と望遠の組合せ

かなり地面スレスレでのローアングルかの200相当の望遠で撮影。前ボケと後ろボケを狙いました。

もうこの場所はかなり暗くISO3200の高感度で多少ノイズは出てきてますがLightroomのノイズ処理で何とか大丈夫でしょう!

これも同じく200mm相当からの撮影。シャッタースピードは1/200s ISO2500です。正直、RX100M6はISO3200(ISO上限設定にしています)までなら使えると思っているので自分に撮ってはシャッタースピードは1/200s ISO2500と手ブレしない範囲で撮れてくれているのでいい感じです。

奈良公園の紅葉と鹿

奈良公園内の円窓亭(まるまどてい)の前が綺麗に紅葉していました。

ちょうどいい所に鹿もいたので一緒に撮っておきました。今回の目当てでもあった鹿と紅葉が撮れたのでよかったです。

鹿のシルエット

本当は時間があれば若草山に登って鹿と夕日のシルエットを撮りたかったのですが、日没時間も早くしかも曇ってきたので諦めましたが、何とか強引にそれっぽいアングルを見つけて撮ってみました笑

天気はどんよりしてきてこの日は夜から雨がパラパラ降ってきました。

おまけ動画

奈良公園の鹿×RX100M6

今回はほんの少しだけ動画も撮っておきました。15秒ほどです。

この動画はPP10の4Kで撮影しています。

RX100M6の動画については下のリンクを参考に!

【動画性能レビュー】RX100M6で撮る4K HDR動画(HLG) | LifeStyle STANDARD
こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 今回はRX100M6で撮影した動画を紹介します。いつものように大阪や神戸を撮ってきました。 そして、気なるRX100M6は動画機としてどうなのか?そしてRX100M5やM5Aとの動画性能の比較も合わせて書いておきます。 RX100M6で撮影できる動画機能 撮ってきた動画を紹介す...

最後に

RX100M6のみで奈良公園をぶらぶらしてみました。気軽にコンパクトなカメラで歩くのはラクでいいですね。

それでいて換算24-200mmまで、そして高速のフォーカスが搭載されていて動物撮影もこなしてくれました。

少し欲を言えば、もう少し望遠と明るいレンズが欲しいと思ったシーンは何回かありましたが、ポケットに入るカメラと考えれば妥協するしかないですよね。

まだ回りきれていない所もたくさんあったのでまた改めて奈良に行ってみたいですね!

ギャラリー

今回は全てソニーRX100M6で撮影しました。

コメント