国内でソニーRX100M7を発表! ▶︎詳細はこちら

RAW現像時の色が定まらない件

コラム
スポンサーリンク

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

みなさんは写真を撮る時はRAWで撮りますか?自分は99%はRAWで撮っています。

(RAWで撮らない時はLightroomに対応してない時くらいです)

 

撮るのは好きなので、そこまでは良しとして、一番苦手なのがRAWで撮った後の次の工程です。

RAW現像です。

RAW現像ソフトはいろいろあるのでそれぞれ使い勝手に好みがあると思いますが、自分は「Lightroom CC Classic」が好きです。PC版のやつです。

まあ、それはさておき・・いつも現像する時には色に困るんですよね。

なかなか自分の思うような現像ができなくて、なかなか色が定まらない・・

 

以前もこんな記事を旧ブログに書きました。

Lightroomの現像で映画っぽい色に仕上げたい | LifeStyle STANDARD
こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 今日は最近、写真の現像でこだわっていることですが、シネマっぽい雰囲気に仕上げたく映画をよく見ています。 映画を見ているといっても、アマゾンのプライム会員なので好き放題見ては、良い感じのグレーディングの映画をチェックして追い込んでいます。 動画のグレーディングなら、海外のサイトか

あれからまだ一年も経っていないけど別路線にいっています笑

 

今日は清水寺の秋の夜間特別拝観の記事を書くために去年撮った清水寺の写真を探し出してきたんですが・・・

↑去年の現像です。

なんか気に入らなかったので、自分の現在形に現像し直しました。

去年は明瞭度やかすみ除去なんかも結構上げてましたが、今年はあまり派手にしないでコントラストもかなり下げています。

真ん中のバーをスライドさせると違いがわかります。左が今年バージョンです。

 

こうやって時期ごと・・いや・・月ごとに色の出し方が違う感じが。

これも来年見たらどうなるでしょうね〜来年が楽しみですね!

自分の色を持ちたいですね。本当は自分の中にもイメージはあるんですよね〜この色や雰囲気出したらゴールじゃないのかってヤツが。笑

 

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました