このブログは2018年11月からスタートしました!旧ブログ「LifeStyle STANDARD」はコチラ

沖縄 朝の国際通りを撮ってみました (α6500×SIGMA 56mm)| Photo Journal vol.13

Photo journal

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

今週末の12月7日(金)から急遽、沖縄へ行ってきました。火曜日に撮影の依頼を受けて直近で行ける日に行ってほしいと言う事で、金曜から行って土曜の夜に帰ってきました。

内容は現地のカメラマンの写真の質が悪かったようで、急遽行ってほしいと言う内容でした。

とりあえず提出も急ぎの感じで、現地で撮影後も急いでiPadで現像して、なんとか先ほど200枚近くですが終えました。

そんな中、帰りの便に少し余裕を持たせてくれていたので若干ですが少し那覇市内をブラブラしてみました。

スポンサーリンク

朝の国際通りへ

説明するまでもないですが、国際通りは沖縄のモノレールで言うと牧志駅から県庁前駅の間の約1.3キロほどの、那覇市のメインストリートです。

前日の夜も泊まっていた所が2駅ほどの所だったので国際通りでご飯を食べに出てきました。夜はさすがに金曜の夜ともあって想像以上に凄い人で賑わいもなかなかのもでした。

で、せっかく来たので翌朝あまり人がいない沖縄の繁華街を撮ってみたくて行って来ました。

日の出がだいたい7時くらいだったので、そのくらいから1時間くらい国際通りを歩いて写真を撮ってみました。

とりあえず県庁前の入り口から牧志駅の方へ向かって歩くことにしました。

黒猫がいて撮ろうとしましたが、勢いよく逃げられました。

しかし、夜とは違って朝の国際通りの雰囲気が静寂と言うか・・・凄くなんかダークな雰囲気がいい感じしか漂って来ませんでした。

ギャラリー

※クリックすると写真の設定や拡大表示できます。

静かな市場本通りがかなりいい雰囲気だった

県庁前からの入り口からだと3分に2ほど行った所の凄く雰囲気のある市場通りに入ってみた。大阪で言うと天満や鶴橋みたいな雰囲気の場所の様な感じがした。朝でほとんどシャッターが閉まっていたので何となくそんなにぎわいのある商店街ではないかと感じました。違っていたらすみません。

さらに奥に行くと「第一牧志公設市場」があるのですがまだ7時30分くらいで閉まっていたのでパスしました。

公設市場|那覇市第一牧志公設市場組合 【公式】
公設市場、沖縄県那覇市の国際通りそばにある第一牧志公設市場は人気の観光スポットで、お土産や沖縄特有の新鮮で色鮮やかな魚、肉、野菜、果物などの食材が購入できます。こちら【公設市場公式サイト】では近くの駐車場、バス、ゆいレールでの行き方などを掲載しています。

なので薄暗い市場通りでひたすら写真を撮っていました。一気に35枚ほど紹介します。

ほとんど薄暗い中、所々に光が射す。

↑なるべく雰囲気を伝えたくiPhoneでその場の明るさ付近に露出を落として動画を撮ってみましたが、薄暗く電灯がチカチカしていてこれがまた雰囲気を出してくれてました。

オープンしたらどんな感じでこの商店街は機能するのか見たかったですが・・

さんぴん茶の空き缶を記念撮影。

ギャラリー

※クリックすると写真の設定や拡大表示できます。

最後はスタバ那覇国際通り牧志店で休憩

ちょうど1時間弱ほど撮ったところで、ちょうど8時オープンのスタバが目の前に入ってきたので、ここで疲れてきたので休憩して終了しました。

全く知らない場所で朝から黙々と写真を撮るのは非常に楽しかったですね。特に繁華街で普段は人通りが多い国際通りを独占して好きなところを気まなく気使うことなく撮れるのは非常によかったです。

また知らない土地に行って朝散歩したいですね。

スターバックスコーヒー 那覇国際通り牧志店

めちゃくちゃ席が多い訳ではないですが中心地にあるので混雑しそうな感じですね。テラス席も用意されていました。

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2丁目1−1 プランタビル
平日 7時30分~0時00分 土日は8時からオープン

使用カメラなど

SONY α6500

SIGMA 56mm F1.4 DC DN|Contemporary

コメント