ソニーα6600の予約開始! ▶︎詳細はこちら

α6400×SELP1650(レンズキット)でJPEG撮って出し作例| Photo Journal vol.24

Photo Journal
スポンサーリンク

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

前回は暗所での作例でしたが、今回は明るい時間帯でレンズキットのSELP1650のみを付けて撮影してきました。

今回も前回同様にJPEG撮って出しです。

データを見てみると35mm換算で約24mm、40mm、50mm、75mmあたりで撮っている事が多かったです。

このズーム領域でこのコンパクトな薄さは長時間持ち歩いてて疲れないし凄く楽です。画質は周辺の甘さを感じますがスナップで撮る分にはα6400との組み合わせだと最適なズームレンズだと思います。F値が3.5-5.6なのでボケ感は物足りなさを感じますが、スナップでのパンフォーカスなら十分でしょうか。

スポンサーリンク

SELP1650の仕様

 SELP1650
焦点距離(35mm換算)24-75
開放絞り(F値)3.5-5.6
最短撮影距離 (m)0.25-0.3
最大撮影倍率(倍)0.215
フィルター径 (mm)40.5
手ブレ補正あり
電動ズームあり
外形寸法mmφ64.7×29.9
質量g116

SELP1650(レンズキット)とα6400で撮る作例

 

追記:SELP1650とα6400で撮る動画

SONY a6400 + Kit Lens(SEL1650) × Gmbal G6 Plus Cinematic Video Test | Day and Night in Osaka

α6400にSELP1650を付けて撮影した動画です。

▼詳細は以下の記事からどうぞ!

α6400とジンバル FeiyuTech G6 Plusの組み合わせで4K動画撮影。

ギャラリー

上の大きな写真以外にも写真を載せています。

こちらの記事もどうぞ!

α6400で暗所でのJPEG撮って出し作例| Photo Journal vol.23
ソニー α6400とおすすめレンズ

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました