コンパクトなカメラで撮っています。

高級コンデジRX100M7で満月を撮ってみた | Photo Journal vol.137

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今年最大のスーパームーンという事で、今手元にある望遠で1番長いのがソニーのRX100M7です。笑

▲この小さなボディに1型センサーと24-200mmの高倍率ズームレンズが搭載されています。

さあ、このカメラで満月が撮れるのか試してきました。

スポンサーリンク

RX100M7で撮ったスーパームーン

▲こちらがRAWデータをそのまま出力した写真です。

換算200mmでこんな感じです。

▲その写真をLightroomで少し調整してトリミングしてこんな感じに仕上げました。

撮影設定・手持ち

・RAW

・マニュアルモード

・f/5.0 シャッタースピード1/200s ISO125

気をつけた点は、

 

手持ちなのでブレないようにシャッターを押す。

1型センサーなので、大きなセンサーのミラーレスと違いノイズが出やすいのでISOは低めで撮った事。

こんな感じでRX100M7でスーパームーンを撮ってみました。

 

▼こちらの記事もどうぞ

iPhone 11 Pro の望遠カメラで満月(スーパームーン)を撮ってみた
この記事を書いた人

Photoblogger
趣味で写真や動画を撮りながらブログを書いています。
コンパクトなカメラで写真・動画・タイムラプスを撮るのが好きです。
現在はRX100M7/a6600/GRIII/ iPhone11Proなど使ってます。
詳細はaboutより

YuuのSNSをフォローする

コメント

  1. Tatsuya Kawaji より:

    いろいろと勉強になります。
    RX100M7を、選ぶきっかけになりました。楽しんでます❕今は、ただただ、撮っているって…ところですかね。
    カメラを通して観る景色、良いですね。
    話は変わりますが、X100V 良い色合いなんですね。初めて見ました。
    これからも、素人からでも分かるコメントなど、宜しくお願いします。

    • Yuu より:

      いつもありがとうございます!
      RX100M7はいろいろな機能が詰まっていて、最初は使いこなすのが難しいかもしれませんが、いろいろ慣れてくるといろいろな表現ができ尚且つポケットサイズなのでチャンスを逃さない素晴らしいカメラです。
      そうですよね!写真は普段気づかない事や自分視点の世界を切り取ったりと楽しいです^^

      X100V・・・富士フイルムのカメラはフィルムシミュレーションと言って、フイルムの色を再現した機能が有名でそのままでも美しい色が出てきます。

      僕もカメラは好きで写真や動画を撮りますが、独学で専門的な事や一歩踏み込んだ事などまだまだ勉強が必要ですので、出来るだけ簡単な言葉でブログなどで発信していきます。

  2. Tatsuya Kawaji より:

    楽しみにしてます!
    撮影のポイント、いっぱいあるのでしょうが、ココカラおさえて❗️って、基本ライン、知りたいです。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました