このブログは2018年11月からスタートしました!旧ブログ「LifeStyle STANDARD」はコチラ

Osmo Pocketで撮る神戸の夜景 | Photo Journal vol.15

Photo journal

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

ようやく手に入れたOsmo Pocketですが、このカメラから写し出される絵がかなり凄く驚かされています。

慣らし的な感じで神戸の夜の街をブラブラと撮ってきました。

今回は静止画ですが、のちのち、動画やタイムラプスのことやレビューも書いていますのでアップします。

スポンサーリンク

Osmo Pocketで撮る神戸の夜景

まずは、iPhoneにOsmo Pocketを接続してDJI Mimoと言う専用アプリを使いマニュアル撮影しました。

シャッタースピードは8秒まで設定が可能で、NDフィルターを付けて長時間露光しました。

こちらも同じように撮影しました。

ちょっと強風でブレてますがお許しください。

これは手持ちでの撮影です。すぐに撮りたい時はiPhoneに接続しているとめんどくさいのでサッとります。

これは床に置いて撮影しました。

こちらは手持ちです。

以下から少し手持ちの写真を載せておきます。

こちらはiPhoneに接続して三脚を使っています。

と、まあこんな感じでハーバーランドから旧居留地あたりを歩いてみました。

基本的にiPhoneに接続して専用アプリDJI Mimoで撮る時は、RAWで撮ることが多いです。まだそこまで使い慣れていませんが、アプリに接続しないとRAWの設定やマニュアル撮影はできないようです。(iPhoneから接続を話してモードを切り替えるまではマニュアル撮影は可能です。再度、マニュアルモードの設定をするときはアプリに接続する必要があります。)

ジンバルが搭載されているので、夜の撮影もまあまあ遅いシャッタースピードでもブレる事なく撮影ができます。

しかし、ここまで綺麗に写ってくれたり長時間露光ができるとは思ってなかったので、このカメラは購入して非常によかったです。

またタイムラプスやレビューをアップします。

コメント