散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

X100V おすすめアクセサリー

アクセサリー

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

富士フイルムのX100Vに必要なアクセサリーをまとめておきます。

僕は、普段ストリートスナップとして活用するX100V。それに必要最低限と思うものや欲しいかなと思っているものを紹介します。

スポンサーリンク

X100Vの付属品

その前にX100Vの付属品は以下です。

・充電式バッテリー NP-W126S
・USBケーブル(type A to C)
・レンズキャップ
・ホットシューカバー
・ストラップリング
・ストラップリング取り付け補助具
・ストラップリングカバー
・ショルダーストラップ
・使用説明書/保証書一式

スポンサーリンク

X100Vのアクセサリー

X100Vに必要と思われるアクセサリーを★3つを最大に必要度を自分なりにまとめておきます。

【★★★】プロテクターフィルターとアダプターリング

アダプターリング「AR-X100」とプロテクトフィルター「PRF-49」を装着することで防塵防滴能力を発揮します。

これ無しではレンズから水やホコリが進入します。

特に、雨の中などはカメラを使わないって言う人には必要ないと思います。僕は結構、雨の中でも写真を撮るのが好きなので購入しました。

【★】レンズフード

フードは直ぐに購入しなくても良さそうですが、カッコよく見せるために少し気になっています。

【★】NDフィルター

X100Vには4段分のNDフィルターが内蔵されていますが、動画では使用できません・・泣

エテルナなどの動画用のフィルムシミュレーションが搭載されているので動画も撮りたくなります。

滑らかな動画を撮るならNDフィルターを別途買って用意しないとダメです。

▼可変NDフィルター

NiSi 可変NDフィルター VARIO 1.5~5 stops (ND3~32) 49mm
NiSi

▼通常のNDフィルター(49mm ND16内蔵の4段分と同等効果)

【★★★】SDカード

X100Vは動画を撮るためにはUHSスピードクラス3以上のSDメモリーカードが必要になってきます。

【★★★】予備バッテリー

撮影枚数が約350枚(ノーマルモード時・EVF)、約420枚(ノーマルモード時・OVF)

一日撮影しようと思うと予備バッテリーは持っておいた方が良さそうです。

富士フイルム NP-W126S 充電式バッテリーds-2100703ata
ノーブランド品

純正を1個買って、それでも必要な場合は互換バッテリーを購入しようと思っています。

【★★★】液晶保護フィルム

以前そのままの状態で使っていると液晶のコーティングが剥がれて見えにくくなったので、それ以降はいつもカメラの液晶には保護フィルムを付けるので自分にとっては必須です。

僕はkenkoのフィルムを購入しましたが、指紋も付きにくく今のところ問題なく使えています。

【★★】バッテリー充電器

USBケーブルとアダプターが付いていて本体からバッテリーの充電が可能ですが、予備バッテリーは充電器で充電した方が効率がいいです。

▲純正の充電器

▲サードパーティ製 ソニーα6600で使っているメーカーなのでこれを購入しようと思っています。

モバイルバッテリー

X100VはUSB-Cで充電と給電が可能です。

予備バッテリーとモバイルバッテリーを持っていると長い時間の撮影が可能です。

僕が使っているのは以下のモバイルバッテリーです。

【★★】ストラップ

付属でショルダーストラップが付属していますが、ネックストラップ購入しました。

▲僕はINDUSTRIA (インダストリア)のシルク素材の組紐ストラップ IND-550を購入しました。

少し高いですが、シルク素材で手に巻いた時など柔軟に動いてくれて凄く使いやすく気に入っています。

▼他のタイプのストラップ

INDUSTRIA インダストリア シュリンクレザーストラップ95cm IND-560 (二重カンブラック仕様) (ブラック)
インダストリア
INDUSTRIA インダストリア シュリンクレザーストラップ70cm (二重カンタイプ) IND-540 (ブラック)
インダストリア

【★】コンバージョンレンズ

X100Vの画角を変える事が可能なコンバージョンレンズです。

50mmのテレコンバージョンレンズと28mmのワイドコンバージョンレンズが発売されています。

僕はデジタルコンバーター機能で、50mm、70mmに変更できるので、本体を購入して必要そうなら後から買い足そうと思っています。

テレコンバーションレンズ

焦点距離を約1.4倍、50mm(35mm判換算)で撮影可能な専用のテレコンバージョンレンズです。

近接14cmのクローズアップ撮影可能。

ワイドコンバージョンレンズ

焦点距離を約0.8倍、28mm(35mm判換算)の画角に広げる専用のワイドコンバージョンレンズ。

【★】レザーケース LC-X100V

本体に装着したままメモリーカードやバッテリーの出し入れが可能な高級本革製の純正のケース。

 

富士フイルム X100V ブラックを購入!開封と作例
富士フイルムのX100Vを発売日に購入しました。シルバーが先行して2月27日発売されて散々迷いましたが、3月12日発売したブラックを購入しました。今回の記事では開封と外観の紹介をします。今後、X100Vの設定や写真などい
この記事を書いた人

趣味で写真や動画を撮りながらブログを書いています。
最近、ソニー公式のレンズの動画作例撮影
詳細はaboutより

YuuのSNSをフォローする

コメント

  1. ゆう より:

    純正ケース、バッテリーやメモリーカードは装着したままだと取り外しできないのではないでしょうか?

    • Yuu より:

      LC-X100Vは装着したままバッテリーやメモリーカードの交換は可能です。
      ただし、上の覆い被さっているカバーは撮影する時に必ずバラバラになる使用だった思います。(撮影する時に、上のカバーは手に持つかカバンなどに入れておく必要があります)

関連記事

タイトルとURLをコピーしました