散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます
アフィリエイト広告を利用しています

大阪夜景/ 大阪駅前第3ビルと阿波座ジャンクション / α6700・Ulanzi ZERO F38 カーボン三脚 | Photo Journal vol.378

ブログ
この記事は約2分で読めます。
この記事を書いた人
Yuu

趣味で写真や動画を撮りながらブログやYouTubeアップしています
詳細はaboutより

YuuのSNSをフォローする

こんにちは!

三脚を新しく購入したので、久しぶりに大阪駅前第3ビルと阿波座ジャンクションに行って夜景を撮ってきました。

購入したのは「Ulanzi ZERO F38 カーボン三脚 」です。

普段、気軽に持ち運ぶようにLeofotのLS224を使っていましたが、自分の使い勝手に合わなく気軽に持ち運びできる三脚を探していました。

実際に「Ulanzi ZERO F38 カーボン三脚 」をここ何日か使ってみて非常に今のところは満足しています。なのでまたいつかレビューしようと思います。

今回の写真は、この三脚が届いてその日に三脚を使って撮った夜景です。

まずは太陽が沈む前に第3ビルに登り夕陽を撮影。(この写真はPENTAX Optio H90で撮影)

で、この三脚を使って撮った写真はこちら。

▲大阪駅前第3ビルからの夜景

▲阿波座ジャンクション。

カメラはSony α6700にレンズはTTArtisan 10mm F2 を付けて三脚に乗せて撮影です。

この三脚は足の伸縮もスムーズで、何より僕はプレートをFALCAMのF38に統一しているので、F38クイックリリースボール雲台を搭載していて着脱が非常に楽です。

そして、重さも1.1Kgほどで収納時の長さも普通のバックパックに入る長さにまで小さくできるので持ち運びにも便利です。

こちらにはその使用シーンや撮影したタイムラプスも載せています。

 

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました