現在の使用カメラ:RX100M7/GR III/α6600,6400/iPhone 11 Pro など

α6400+SEL1655Gで神戸三宮や中華街をスナップ| Photo Journal vol.118

Photo Journal

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今日はα6400にレンズはSEL1655Gの組み合わせで、神戸の三宮や中華街をスナップしてきました。

80枚くらい写真を貼っているのでかなり量はあります笑

SONYα6400SEL1655Gの組み合わせです。

α6400は、シャッタースピードがMAXで1/4000秒なので開放で撮ると露出オーバーになるのでND16も一緒に持って行きました。α6600も同じ仕様で、このあたりはそろそろ改善して欲しいところです。

SONYα6400SEL1655Gの組み合わせ

この組み合わせは、購入検討されている人からYouTubeやインスタでもよく「どんな感じですか?」と質問がきます。

α6400とSEL1655Gは、両方手ぶれ補正が搭載されていないのでブレないか心配なのと、レンズが10万円を超えるために購入してから失敗したと思いたくないためだと思います。

手振れに関しては、明るい場所で使う時は手振れは気になりません。

しかし、少し日陰でシャッタースピード遅くなり(1/60秒くらい)、望遠側で撮る時はブレやすくなります。

その時は、ISOの低速限度を設定したりして上手く使っていくしかないと思います。

夜の撮影では、手持ちになると周囲の明るさにもよりますが、ブレやすくなります。

動画の場合は手持ちではかなりガタつきます。

もしレンズを何か持っている場合は、α6400の設定で手ぶれ補正オフにして試してみると分かりやすいと思います。

あと、α6400はグリップが浅いので少しレンズが長く重たいのでホールド感が弱くなります。その辺りはα6600に付けるとしっくりくるのが凄く分かります。

スポンサーリンク

α6400+SEL1655Gでスナップ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ギャラリー

camera:SONY a6400

lens:SONY 16-55mm F2.8G

α6400 レビュー | 初心者にも最適のバランスの取れたコンパクトミラーレス
ソニー SEL1655Gレビュー( E16-55mm F2.8G)
この記事を書いた人

Photoblogger
趣味で写真や動画を撮りながらブログを書いています。
コンパクトなカメラで写真・動画・タイムラプスを撮るのが好きです。
現在はRX100M7/a6600/GRIII/ iPhone11Proなど使ってます。
詳細はaboutより

Yuuをフォローする

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました