コンパクトなカメラで撮っています。

GRIIIを持って歩く神戸の午前中 | Photo Journal vol.247

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

先日のGR IIIxの発表に影響されて、GR IIIを持って午前中の神戸を1時間ほど散歩してきました。

午前中は、秋の気配を感じる気候になりかなり過ごしやすく散歩日和になってきました。

やっぱり、APS-Cセンサーのカメラがポケットに入るってヤバいですよね。

今回は、ほぼポジフィルム調の撮って出しです。(ブログ用に画像サイズは変更しています)

基本、他のカメラはRAW現像してLightroomで自分のプリセットを充てていますが、GR IIIの色味と階調というか出てくる絵が好きなので撮って出しが多いです。なんて言うんでしょうか・・光と影の部分が特にいい感じで出てきます。そして、GRの色が好きなのでカメラ内で現像する事がほとんどです。

あと、フォーカスモードはスナップにして適当に撮っていたのでピントは甘いです。ところどころタッチフォーカスも使っていて、その時はちゃんと合っています。

ここまでが全てポジフィルム調です。

▲これは後からカメラ内RAW現像でモノクロに。

▲これはポジのままホワイトバランスのシフト調整

▲これもモノクロへ

▲あとこれはJPEG撮って出し。

▲これだけLightroomで現像しています。と言ってもハイライトだけ調整。

GRIIIのいいところは上のJPEGのように適当に撮ってダクト部分を白とびしていても、後から現像すると結構残っているんですよね。ここはかなり明暗差が激しい場所でした。

使用カメラ
関連記事
RICOH GR IIIx 10月1日発売予定! GRIIIとの違いは?進化した点は?40mmに
GR IIIレビュー | 発売日からずっと使ってみた結果、完成度の高いスナップシューターだった

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました