散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

広角ズームレンズ SELP1635Gが届いたので早速撮影に出かけました| Photo Journal vol.325

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

ソニーのフルサイズ用の広角ズームレンズ「FE PZ 16-35mm F4 G (SELP1635G)」が届きました。

このレンズは、世界的物流の遅延で夏頃発売になるとの事で延期となっていましたが、最初の発売予定から1カ月だけ遅れての発売になり、到着が早まりました。

と言うことで、待ちに待ったレンズ。

速攻で開封動画を撮影して出かけました。笑

今回の動画は、開封してスペック確認して外観チェックだけです。早送りでサクッと見てもらえたらと思います。

記事の方でもこちらのレンズについて簡単に紹介しておきます。

箱から出すと中身はこんな感じです。

本体と専用ポーチとフードに取説等です。

スポンサーリンク

SELP1635Gのスペック

スペックは以下の通りです。

従来のSEL1635Zと比べて書いておきます。

SELP1635GSEL1635ZSEL20F18G
焦点距離16-35mm16-35mm20mm
APS-Cモード24-52.5mm24-52.5mm30mm
レンズ構成12-1310-1212-14
開放絞りF4F4F1.8
最大絞りF22F22F22
絞り羽根779
円形絞り
最短撮影距離0.28(W)-0.24(T)0.280.19(AF時)
0.18(MF時)
最大撮影倍率0.230.190.20(AF時)
0.22(MF時)
手ぶれ補正なしなし
ズームパワーズーム×
インナーズーム×
フィルター径72mm72mm67mm
サイズ(m)

最大径x長さ

80.5×88.178 x 98.573.5×84.7
重さ353g518g373g
※表はスクロールできます。
このレンズは何と言ってもサイズ感と軽さ、そしてパワーズームを搭載しているのが大きなポイントです。
従来のSEL1635Zより一回りくらい小さく、そして軽くなっています。

そして、僕が持っているフルサイズのレンズで一番広い画角のSEL20F18Gのスペックも一緒に並べて置きます。

サイズ的にはほんの少しSELP1635Gの方は大きいくらいです。重さはこのレンズの方が軽いです。

詳しい特徴等はソニーのHPをチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

外観

フルサイズのF4通しの広角ズームレンズとしては世界最小とのことです。

α7 IVに付けてもコンパクトに収まります。小さくまとまってくれると非常にありがたいです。

外観すが、リング系は、上からフォーカスリング、ズームリング、絞りリングとなっています。

フォーカスリングとズームリングはかなり近い位置に配置されているため、フォーカスリングが少し太くなっていて段差を持たせることによって、目視しなくても分かるようなデザインになっています

レンズの右側には絞り系のスイッチが搭載されています。

左がアイリスロック。

右が絞りリングのクリック感を出すか出さないかの切り替えです。

アイリスロックはA(オート)でロックするか、F4からF22の時は、Aの方に行かないようになります。

レンズの左側はパワーズームレバーとAF/MFの切り替えスイッチがあります(写真撮り忘れたので後日アップします)

このレンズは、ズーム、フォーカスともにレンズの長さが変わらないインナーズーム・インナーフォーカス方式を採用しています。

レンズ正面はこんな感じです。72mm径のフィルターが付きます。品番と最短撮影距離が書いています。

質感は20mmF1.8Gと同じです。ただ品番は本体にそのまま印字されています。

フードを付けるとこんな感じです。

スポンサーリンク

初日

早速、初日は試し撮りに行ってきました。

高層ビルやタイムラプス中心に撮影してきました。

▲広角16mmばかり使いがちですが35mmのF4で最短撮影距離で撮影した場合はこんな感じです。

▲この日はタイムラプスを4カットほど撮影しました。

(写真はZV-1で撮影)

夕方から夜にかけてのタイムラプスを撮りました。自分のイメージしていたような空模様ではなかったですが、試し撮りなので良しとします。

あとはタイムラプスのついでに三脚を使って夜景を撮影。

このレンズ、まだLightroomのプロファイルが無いので歪曲収差が補正できていません。JPEGならもちろんボディが補正してくれています。

こんな感じです。左がJPEGで右がRAWです。早く、Lightroomのアップデートがきて欲しい。タイムラプスがしっかり編集できない。

また改めて撮影した写真や動画はアップします。

2日目

2日目の午前中はこのレンズに合うフィルターのテストをしてきました。

16mm側で可変NDフィルターがケラれないのは、72→82mmのステップアップリングを使って82mmのフィルターを使うと、何とか使えます。77mmはケラれていました。

と言うことで、82mmが使えそうなのでH&Yのマグネティックフィルターを注文しました。また届いたら紹介します。

そして、夕方は再びタイムラプスを撮影。

今日は5カット撮影してきました。かなり撮りましたのでかなり疲れています笑

(写真はRX100で撮影)

今日も思ったような空模様ではありませんでしたが、テスト撮影なのでよしとします笑

今日は昨日と違い神戸で撮影しましたが、いろいろなパターンで撮っております。只今、急ピッチでタイムラプス動画に仕上げています。

あと、帰り際にH&Yのクロスフィルターを使って遊んでみました。クロスフィルターを使うのは初めてです。ちょっと面白いと言うか、もう夏なのにクリスマスみたいな感じになってしまいました笑

このフィルターもマグネットタイプなので使わない時はすぐに取り外し可能です。

スポンサーリンク

最後に

昨日届きました、ソニーの新しい広角ズームレンズ「FE PZ 16-35mm F4 G」。

届いてから、ほぼ丸二日間使いました。

全体的にはコンパクトで写りもよく満足です。

ただ慣れないせいか、広角ズームでインナーズームで筐体が伸びないので、ズームしているかしていないか分からない時が多々ありました笑 これが標準ズームなら画角で何とか分かりそうですが、広角はマジで慣れないと16mmなのか20mmなのか24mmにしているのかと言うように戸惑う時があります。インナーズームじゃなかったらズームしているかどうか一目で分かるんですけどね・・・これは慣れるしかない。

と言うことで、撮ってきた写真やタイムラプスや動画など、そして感想はまた後日アップします。

三脚持って歩き回ったので、今日はこれが限界です。

使用機材

その他のカメラ

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました