コンパクトなカメラで撮っています。

GoPro HERO9を購入しました。

GoPro HERO9

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

先日待望のGoPro HERO9を購入しました。

HERO8から大きな進化を遂げまして

まずセンサーが23.6MPになり

静止画が2000万画素

動画が最大5K30p

で記録可能になりました。

左がHERO9

他にもフロントディズプレイがLCD化になり自撮りが可能になりました。

手振れ補正のハイパースムースが3.0になり水平維持など強化しています。

GoPro HERO9 手振れ補正の水平維持でもう傾かない

他にも。。。タイムワープ中にリアルスピードに音声を入れたり、バッテリーが30%向上したり、録画開始前の映像を30秒間記録して欲しい時だけ記録できたり、録画時間を設定出来たりと多くの機能が追加されています。

GoPro HERO9とHERO8の違い スペック比較と外観比較

▲HERO8 との違い

GoPro HERO 9 ファーストインプレッション | 購入しました

▲ファーストインプレッションはYouTubeにアップしています。

個人的には画素数のUPとハイパースムースの強化は嬉しいアップデートです。

これからこの小さなカメラでどのくらい僕の要望答えてくれるか楽しみです。

スポンサーリンク

開封と外観

今回の記事では最後にザッと開封と外観を見て終わりにします。

開封

今回のGoPro HEROはパッケージがいつもと違いプラスティックを使っていません。

▲こんな感じのケースが付いてきます。

▲中身はこんな感じです。

付属品

HERO9 Black カメラ充電式バッテリー

粘着性ベース マウント (曲面)

マウント用バックル

USB-C ケーブル

サム スクリュー

カメラ

▲三脚を取り付けるマウントは付属していないので、必要な人は別途購入が必要です。

GoPro HERO9の外観

GoPro HERO9の外観です。

フロントから。

左:HERO9 右:HERO8

前面のディスプレイが大きくなり自撮り可能になりました。

▲ボディも大きくなり背面ディスプレイもやや大きくなっています。

▲再度には「9 BLACK」の文字と電源ボタン。

その下は水を抜くためのドレインで蓋が空いたりはしません。

上部は8とほとんど変わらず。

今回の9は7以来のレンズが取り外し可能です。

▲バッテリーとMicro SDとUSB Type-Cです。

バッテリー容量は大きくなり30 %向上しています。

ちなみにエアコンを付けた室内でバッテリーのテストをしたところ、

4K30pで
HERO9は約1時間30分
HERO8 は約50分でした。
追記
5K30pでもほぼ同じ1時間20 分ほど連続撮影できました。

最後に

と言う事でGoPro HERO9の特徴と開封外観をザッと書きました。

もう少し詳しくYouTubeでも喋っています。

いろいろ試しているのでまた追って記事をアップしていきます。

GoPro HERO 9 ファーストインプレッション | 購入しました

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました