コンパクトなカメラで撮っています。

神戸の夜空にレイボーが出現!「GlobalRainbow @Kobe 2020」| Photo Journal vol.200

神戸

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

昨日12月4日から神戸の夜空にレインボーのレーザーが放たれています。

これは12月13日まで開催されています。

時間は日没後から21時まで神戸の夜空に7色のレーザーアートが放たれています。

場所はポートアイランドの神戸学院から六甲山系へ一直線で結ばれています。

しかし、見える範囲は限られていてレーザーの左右300m付近が1番見えやすくなっています。

▲ちょうどメリケンパークのBE KOBEの真上あたりを通っています。

▲ちなみにハーバーランドから見ると1本のレーザーのように見えるだけです。

スポンサーリンク

GlobalRainbow @Kobe 2020

このイベントの名前は「GlobalRainbow @Kobe 2020」で米ニューヨークと独ベルリンを拠点に活躍する女性芸術家イベット・マターン(Yvette Mattern)氏が開発したハイパワーレーザーだそうです。

既に世界の主要な都市、ニューヨークやロンドン、ベルリンでは展示されてきて、今回アジア初となる出展はこの作品が神戸の美しい港町とピッタリだと言うことで決まったそうです。

そして、ポートタワーもこの期間中色が変化します。

またポートタワーの営業時間も延長されています。

延長期間:令和2年12月4日(金曜)~令和2年12月13日(日曜)
営業時間:9時~21時(最終入場20:30)

スポンサーリンク

「GlobalRainbow @Kobe 2020」の動画

神戸の夜空にレイボーが出現!「GlobalRainbow @Kobe 2020」

▲動画も撮影してきました。

【動画の目次】

00:00 前置き

01:05 イベントの説明

03:50 撮影した動画や写真

スポンサーリンク

「GlobalRainbow @Kobe 2020」の写真

ギャラリー
スポンサーリンク

最後に

この「GlobalRainbow @Kobe 2020」は神戸の街並みにぴったりのイベントとなっています。昨日始まったばかりで12月13日まで時間は日没から21時までライトアップされています。

海側は特に寒いので行かれる方は暖かい格好で。

今日はポートアイランド側のしおさい公園あたりから見に行って来ようと思います。

使用カメラなど

 

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました