散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

α7 IVは使いやすい // SEL55F18Zを付けてストリートスナップ | Photo Journal vol.297

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

α7IVに単焦点レンズ SEL55F18Zを付けて写真を撮ってきました。

また、いつものように胸にDJI Action 2を付けてPOVを撮ってYouTubeに撮影の様子をアップしています。

α7 IVのスナップの時は、できるだけコンパクトにしたいのでSEL24F28GSEL40F25Gの出番が多かったのですが、久々のSEL55F18Zの登場です。

ちなみにα7IVは、自分の中でかなり使いやすいカメラに仕上がっています。

不満点もいくつかあるので、またレビューしようと思いますが、静止画、動画をその場ですぐに変えて撮る使い方の僕としては、α7 IVは非常に購入してよかったです。

まあ、今回は静止画メインで撮っていましたので、静止画のメリットを中心に書いておきます。

ポイント①静止画・動画の切り替えスイッチで切り替えがラク

②3300万画素のおかげでAPS-Cモードも安心して使える画素数

③クリエイティブルックの搭載 (α7S IIIと同じ静止画の色に合わせれる)

最近、α7S IIIの出番が減り気味なのと、α7Cは完全に可動していない状態です。

でも、α7SIIIは家で撮るYouTubeでは積極的に使っています。

しかし、α7 IVを購入して、α7SIIIは単独では持ち出してないので、今度持ち出してみて、久しぶりに使用感を感じてみます。

ギャラリー

先日の記事でも書いたように、ギックリ腰になってしまい、調子が上がらず単調な写真ばかりです。

それと、クリエイティブルックのFLで全て撮ってLightroomでJPEGの明るさを調整したか、もしくは撮って出しです。(カメラ内でのクリエイティブルックのパラメータは調整しています)

▲DJI Action 2を付けてPOVを撮ってYouTubeに撮影の様子をアップしています。

写真の設定の情報も載せています。

使用カメラ

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました