国内でソニーRX100M7を発表! ▶︎詳細はこちら

キヤノン G5 X Mark IIを購入しました!開封と外観紹介のみです。

レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

キヤノンの高級コンデジG5 X Mark IIを購入したので開封します。

自分はずっとここ5年くらいはソニーのカメラを使っていて、キヤノンのカメラは人生で初めての購入です。

G5 X Mark II ポップアップ式のEVFを搭載

コンパクトなカメラが好きで、ずっと初代からソニーのRX100シリーズを愛用しています。

ソニー RX100M6

しかし、今回のG5 X MarkIIは、初代G5 Xから大きく外観や仕様が変わり、RX100シリーズに雰囲気が似てきて気になったので購入してみました。

実際に自分が惹かれた理由は以下です。

ポイントレンズ:35mm換算 24-120mm F1.8-2.8

ファインダー:ポップアップ式のEVF

更に

4K動画やタイムラプスも気になります。

主な仕様は以下の記事を参考に。

キヤノン G5 X Mark II 発表!初代G5 Xと比較してどう進化したのか
スポンサーリンク

G5 X Mark IIの開封

それでは、G5 X Mark IIを開封していきます。


箱自体はコンパクトです。

Power Shot G5X Mark II

と書かれた箱。初のキヤノン製のカメラです。

これがPower Shot G5X Mark IIです。

G5 X Mark IIを箱から出すと中身は以下のものが入っています。

G5 X Mark IIの同梱品

  • 本体
  • リストストラップ WS-DC12
  • バッテリーパック NB-13L
  • バッテリーチャージャー CB-2LH
  • 取扱説明書など(説明書は詳しいことは書いていないのでこちらからマニュアルを見ることができます)

以上が同梱品なので自分は以下のモノを購入しました。

予備のバッテリー2個

保護フィルム

SDカードを持っていない人は必要です。

RX100シリーズと違いはじめからしっかりとしたグリップが備わっています。

G5 X Mark IIの外観

フロントです。

手で触る部分はだいたいグリップで覆われていて非常に持ちやすさはあります。

サイズは、約110.9×約60.9×約46.0mm

質量、約340g

初代と比べると奥行き以外は、小さく軽くなっています。

G5Xのロゴがしっかり彫ってあります。いい感じに高級感は感じられます。

レンズ部分です。35mm換算で24-120mm F1.8-2.8と新開発のレンズで、購入に惹かれたのこの仕様も一つです。

背面部分です。

なんと背面まで滑りにくいラバー調の素材で、グリップもしっかり飛び出しています。

この前後のグリップのおかげで非常に持ちやすくカメラをホールドできます。

左側面です。

上からUSB端子、HDMI端子、Wi-Fiボタン。

USB端子、HDMI端子を開けた時の様子です。

これは別記事にしますが、PD対応の充電器やモバイルバッテリーからでないと充電ができません。

右側面はポップアップファインダーのスイッチです。

上部はモードダイヤルや露出ダイヤル、電源ボタン、ズームダイヤルなど、そして内蔵フラッシュとファインダーが収納されています。

ダイヤル関係は削り出し加工みたいな感じです。

先ほどの後ろのグリップの突起がよくわかります。

フロントのグリップは人差し指と中指が掛かる感じになります。

モードダイヤルや電源ボタンの下には赤のラインが入っています。

電源を入れてファインダーを出した状態です。

ポップアップ式ファインダーは2段階式です。ファインダーは明るく非常に見やすいです。

液晶は初代と違いチルト式に変更になりました。

ローアングル撮影や

ハイアングルの撮影も可能です。

内蔵フラッシュは写真の角度くらいまでなら上を向きます。

最後に

購入して既に何日か経っていまして、静止画、動画、タイムラプス、そしてRX100M6などとも撮り比べたりしています。

その辺りは徐々にアップして行く予定です。

まあ簡単にファーストインプレッションを伝えると、4K動画がすぐにオーバーヒートするので夏場はほとんど使えないです。

それ以外は操作はRX100シリーズを使っていて慣れない分もありますが、静止画などの写り(JPEG撮って出し)は、なかなか好印象です。

Kyoto | Canon G5 X Mark II 4K Video

ツイッターやYouTubeには先行して、撮ってきた写真や動画をアップしていっていますのでよかったら覗いて見てください。

関連記事

Canon G5 X Mark II 作例 ファーストショット |Photo Journal vol.60
キヤノン G5 X Mark II 発表!初代G5 Xと比較してどう進化したのか

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました