コンパクトなカメラで撮っています。

2020年 京都紅葉 瑠璃光院 (α7S III,X100V )| Photo Journal vol.194

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

京都で人気の寺院「瑠璃光院」の紹介をします。

この瑠璃光院は数年前からSNSで話題となり、小さなお寺ですが瑠璃光院の紅葉を一目見ようと大勢の人で混雑しています。

瑠璃光院は紅葉と青もみじの時期の年2回のみ特別拝観を行なっています。

僕も2015年からほぼ毎年新緑の時期と紅葉の時期に拝観しています。

今年の紅葉の拝観の時も2回行ってきました。

拝観料が通常の京都のお寺より高めの設定となっていますが、拝観料の高さを感じさせない美しさです。

スポンサーリンク

瑠璃光院の特別拝観

今年2020年11月20日撮影

秋の特別拝観

今年2020年も瑠璃光院の「秋の特別拝観」が開始されていて、コロナの影響もあり完全に予約制でした。と言ってもまだ拝観は12月20日まで続いています。

○拝観期間:10月1日~12月20日(期間中の休み無し)
○拝観時間:10時~17時(閉門)
 ※11月1日~12月6日は9時30分~18時(閉門)
○拝観料:1人2,000円(小学生以下無料、中学生以上の方は学生証提示で1,000円)
○団体でのチケット販売・ツアーの方々の拝観はお断り。
秋の特別拝観の予約について
※予約は、1人ずつの予約となっております。
予約はこちらの 予約ボタン より可能です。
1週間前に予約できた
今年は予約制ともあって人気の瑠璃光院なのでかなり早い段階から紅葉のピーク時は埋まっていました。しかし実は僕は予約を取ったのは1週間くらい前です。たまたま見ていたらポツリと空いていたので取れたと言った感じです。
その後もちょくちょく見ていたらキャンセルが出ていて空いている時が何回も見られました。しかし、直ぐに空いていても予約されるので素早く予約することが必須です。
現地では
完全予約制ですが、30分くらい間隔で時間が来ると身分証明書とスタッフの名簿と照らせ合わせ本人確認します。その後に、検温を行い現地で拝観料2000円を払います。(カード払いは不可なのでご注意ください)
ただし11月24日時点ではメインの紅葉は散っていました
しかし、先ほど「予約制でした」と書いたのは、既に瑠璃光院の紅葉は散ってしまっているからです。

▲こちらが見頃っだ2020年11月20日の瑠璃光院。

▲今年の2回目の2020年11月24日に訪れた時には既にメインの紅葉は散っていました

例年なら12月までは紅葉が見頃な瑠璃光院ですが、今年は京都全体の紅葉が早く既に散ってしまっていますので、紅葉目当てで瑠璃光院に行く人は注意してください。

後は、12月20日までに運良く雪が降ってくれれば、瑠璃光院の雪化粧が見えるわけですがなかなか難しいですよね。

瑠璃光院で撮影した写真

2020年11月20日

▲僕が訪れた20日は雨が降った後で紅葉がしっとりしていて実に見頃でした。

最初に2階の書院から回っていくことになります。

この書院から「瑠璃の庭」の紅葉を楽しみます。いつもSNSでアップされている有名なアングルです。これはテーブルに反射してこう言った美しい光景を作り出しています。

一面が紅葉の絵画のような景色で圧巻させられます。

▲2階から瑠璃の庭を見下ろしたアングルです。

▲雨上がりの外の風景も美しいです。

また2階では入り口で渡されるペンを使って写経スペースも用意されています。

▲続きまして1階の書院から瑠璃の庭を眺めます。ここでは2階より比較的に人が少なくなりゆっくり庭を眺めてゆっくりできます。

▲これは別館の「臥龍(がりょう)の庭」です。

こちらでも比較的ゆっくり座って庭を見ながら休憩できます。

今年初めての瑠璃光院だったので滞在時間はだいたい1時間ほどでした。

予約制ともあってか、この雨が降っていたせいか去年よりは人が少なめでした。

去年は紅葉のピーク時で2時間待ちみたいな事もあったようです。(整理券ありでした)

雨のしっとりした見頃の瑠璃光院を見れて良かったです。

ギャラリー

2020年11月24日

そして今年2回目の瑠璃光院です。

これは保険で予約していました。

万が一、1回目がまだだった場合は例年のピークはこのくらいの日がベストかなと思い予約していました。

まあ、今年の京都の紅葉は早く既に散り始めています。

1回目の4日前が見頃でしたから、この2回目も散りはじめてまだ見頃が続いていると思って行ってみるとご覧の通り。

▲2階の書院に上がってみると・・・ないやん!!笑。でした。

▲まあ、これはこれで今年は2回も行けて、このくらいで散ると言うことも分かったので逆に良かったです。

▲別館の「臥龍の庭」は、かろうじて散り始めだったので、この場所でゆっくりしていました。

と言うことで、メインの瑠璃の庭の紅葉はほとんど散ってしまっていたので、周辺の写真や気になったところを多めに撮って遊んでいました。

ギャラリー

瑠璃光院の行き方(アクセス)

住所:京都府京都市左京区上高野東山55

お問合せ:075 (781) 4001

【叡山電鉄】
「八瀬比叡山口駅」下車 徒歩5分

【比叡山ケーブル】
「八瀬駅」下車 徒歩5分

【京都バス】
「八瀬駅前」下車 徒歩7分

 

僕はいつも叡山電鉄の「八瀬比叡山口駅」が最寄り駅なのでこの方法で行っています。

京阪電車の終点駅「出町柳駅」で叡山電鉄に乗り換えになります。

↓乗り換え

叡山電鉄「出町柳駅」

叡山電鉄「八瀬駅」

↓徒歩

瑠璃光院

叡山電鉄の八瀬駅から徒歩5分くらいです。車は駐車場がないので電車がオススメです。

最後に

 

今年の秋の紅葉時期の瑠璃光院も無事に拝観できて非常に良かったです。

拝観料金が他のお寺と比べると多少高めですが、実際に見ると今年も行って良かったと思えます。

近年、色々なメディアが瑠璃光院を推していてかかなり人が多い状態が続いていましたが、今年は予約制ともあってまあまあスムーズに拝観することができました。

来年も予約制だったら良いなと密かに思っています。

使用カメラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuu(@yuu_u1)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuu(@yuu_u1)がシェアした投稿

関連記事
“瑠璃光院” の検索結果 | Photo Journal PRESS
写真・タイムラプス・動画を撮ってアップしているブログ

▲瑠璃光院の関する記事

“2020 京都紅葉” の検索結果 | Photo Journal PRESS
写真・タイムラプス・動画を撮ってアップしているブログ

▲2020年の京都の紅葉の記事

 

 

 

コメント

  1. 高兄 より:

    Yuuさん、こんにちは

    瑠璃光院さん、沢山、素敵な写真撮られていますね^^

    私は、本日、伺いましたが・・・・

    知人や、他サイトなどから

    二階が、半分以上散っているのは、わかっていましたが^^;

    仕事の都合で、どうしても今日の、午前中しか伺う時間がなかったもので

    わかっていて、カメラを持って外で待っているのも、辛いものがありますね><

    Yuuさんの解説でも、納得ですが

    今年の秋は、11/21か11/22にぐらいがピークであった様ですね

    • Yuu より:

      こんにちは!
      ありがとうございます!幸いにも僕の時は見頃で、しかも平日の雨ともあって比較的ゆっくり瑠璃光院で過ごすことができました。
      この日に予約できたのは本当に奇跡的にです。
      こればかりはタイミングしかないですよね…

      しかし、今年の紅葉は早いですよね。例年なら今が見頃ですもんね泣。そして、12月入っても散り紅葉を追っている時期でもありますが、僕も今週末で紅葉を見に行くのは終了しようと考えています笑

  2. mito より:

    私は11月18日と11月25日に行ってきました、20日の雨でかなり散ったと職員さんに聞きました 今年は予約制もあり急に行けないので難しいでした、また夏枯れで左側が枯れて白っぽくなっていて残念でした来年に期待したいです。
    しかし、12月15日に行った時は玄関の池付近の紅葉が丁度よく瑠璃の庭の一番奥の垂れ下がっている紅葉も見れて最高でした、来年も20日ぐらいまで拝観できると嬉しいです。

    • Yuu より:

      mitoさんも2回行かれましたか!
      メインは早々に散ってしまったので、お互いタイミング良かったようですね!
      また、来年は落ち着いて拝観できる事を願うばかりですね!
      ありがとうございます。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました