コンパクトなカメラで撮っています。

【ハンディ扇風機 購入】夏の暑い撮影に必須!! 最大20時間稼動

アクセサリー

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

夏と言えば手離せなくなっているアイテムが「ハンディ扇風機」です。

僕は大の暑がりで極力夏は家から出たくありません。そして外に出るとあの蒸し暑い暑さ・・・耐えれないですよね。

そんな、暑さを少しでも和らげてくれるのがハンディ扇風機です。

小型だけど団扇や扇子と違い自動なので疲れることもなくバッテリーがなくなるまで動いてくれます。

そして、家でも作業する時にデスクにハンディ扇風機を置いておけば、エアコンは高めの温度で節電にもなります。

▲僕は写真を撮るのが好きなので、暑い夏は必須です。

という事で、ハンディ扇風機を購入した事で暑さを若干和らげる?体感的に涼しくしてくれました。

なので、ハンディ扇風機の購入を迷われている人はすぐにでも購入した方がいいとおすすめするぐらいです。

ハンディ扇風機は去年初めて購入して、今年さらに去年買った扇風機の不満を解消する商品を見つけたので買い換えました。

スポンサーリンク

動画でレビュー

【ハンディ扇風機 購入】最大20時間稼動 | 選び方も紹介 | 去年の購入品と比較【ANSOLO 携帯扇風機 CSF10WA】

【動画の内容】

0:31 開封と中身

1:07 購入理由

2:06 特徴

5:01 駆動音や風の強さ

10:44 ハンディ扇風機の選び方

13:52 最後に

購入したハンディ扇風機の特徴

【3wayの扇風機として】

手持ち扇風機・卓上扇風機・とモバイルバッテリーとの3つの機能を同時にています。

▲持ち運びに便利

▲デスクの上で。

▲モバイルバッテリーとしても利用可能。急速充電は非対応。

シーズンオフで扇風機を使わないときはモバイルバッテリーとして活躍

▲モバイルバッテリーを外しても、USB電源から運転可能。

【残量確認&5段階風量調節可】

搭載されたLEDディスプレイは、バッテリー残量が一目で分かるフレンドリー設計
お好みに合わせて5段階の風量調節機能が搭載。

【大容量5200mAh&静音設計】

5200mAh電池を搭載しており最大20時間駆動を実現してくれます。

ハンディ扇風機への駆動時間は弱モード/20時間・中モード/12時間・強モード/5時間に

※実際に使ってみて、弱で実質15時間くらいでした。(2回試しました)

【持ち運びに便利】

本体サイズは23cm×10.7cm×3.8cmと非常にコンパクト、重さは245g。

【お手入れ簡単、楽々お掃除】

お手入れのとき、特別な工具など不要で、ミニ扇風機の前カバーを反時計周りに回すと、前カバーが外れます

【ハンディ扇風機 購入】最大20時間稼動 | 選び方も紹介 | 去年の購入品と比較【ANSOLO 携帯扇風機 CSF10WA】

▲動画内では風の強さや特徴、去年買ったハンディ扇風機と比較などしています。検討前に動画で確認してみてください。

【動画の内容】

0:31 開封と中身

1:07 購入理由

2:06 特徴

5:01 駆動音や風の強さ

10:44 ハンディ扇風機の選び方

13:52 最後に

この記事を書いた人

Photoblogger
趣味で写真や動画を撮りながらブログを書いています。
コンパクトなカメラで写真・動画・タイムラプスを撮るのが好きです。
現在はRX100M7/a6600/GRIII/ iPhone11Proなど使ってます。
詳細はaboutより

YuuのSNSをフォローする

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました