α6600とSEL1655Gの最適な組み合わせでスナップ|Photo Journal vol.81

神戸

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

α6600を購入して1週間ちょっとが経ちました。

α6400とα6500を使っている自分からするとα6600はα6400にα6500の機能が融合された感じであまり目新しさは感じていませんが、

今日はAFの優れたα6400にしようか・・?今日は手ぶれ補正の無いレンズを使うからα6500にしようか・・?

と言う迷いは無くりました。

と言う事で最近は、手ぶらの財布を持たずにα6600に便利ズームレンズのSEL1655Gを付けて上の持ち物だけで散歩に出かけています。

α6600のストレスのないAFはストリートスナップでは重宝する機能で、シャッターボタンを半押しした瞬間には、もうその被写体に吸い付いています。

そしてSEL1655GのF2.8通しの標準ズームレンズ。コンパクトなカメラやレンズの組み合わせが好きな僕ですが、ちょっとこの組み合わせが非常に使いやすいです。

α6600との組合せは最強だと思っています。(最強だけどやっぱり自分には大きいシステムです・・)

冒頭で

今日はAFの優れたα6400にしようか・・?今日は手ぶれ補正の無いレンズを使うからα6500にしようか・・?

と言う悩みが無くなりましたと書きましたが、今度はこのSEL1655Gにしようか?それとも軽くて明るい単焦点にしようか?と悩みが出てきました・・・

ソニー E 16-55mm F2.8 G(SEL1655G) F2.8通し|SIGMA 16,30,56mm DC DNもあり?

▲以前こんな記事も書いていたのですが、購入しても悩んでしまうと言う・・笑

 

こちらの記事もどうぞ!

ソニー α6600 ファーストインプレッション
ソニー SEL1655Gレビュー( E16-55mm F2.8G)

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました