散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

【ZV-E10】雨の紅葉の京都嵐山からの清水寺のライトアップ | Photo Journal vol.272

ブログ
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

ちょっと記事の投稿が逆転してしまいましたが、今年初の紅葉は雨の日の11月22日でした。

もう、京都は紅葉シーズン真っ只中。前日の土日は恐ろしいほどの人が京都に紅葉を楽しむために訪れていたのをTwitterで見ていて、平日の雨の日に行く事にしました。

とりあえず、今年初の京都紅葉はいつもの嵐山からスタートして、夜に清水寺を見るという予定です。

カメラはZV-E10にレンズはキットレンズのSELP1650と、夜用にSAMYNAG AF 12mm F2、SEL35F18の3本を。そして、清水の帰りにCRANE M3で動画を撮影使用とジンバルまで持っていきました。

僕としては持っていきすぎでしょ笑。

あ!後は、軽すぎてあるようで無いようなDJI Action 2を磁気マウントで胸に付けて行ってきました。

スポンサーリンク

大雨の嵐山

嵐山に到着したのが15:30くらいです。

あと、1時間半くらいで日の入りです。そして、大雨で晴れの日に比べたら、空はもうだんだん薄暗くなっている状態です。

そんな薄暗くなってきても、今日はできるだけキットレンズでいくと決めていたので、とりあえずはキットレンズSELP1650で撮影開始です。

僕みたいなスナップは、とりあえず軽くて撮れたらいいんです。

という事で、傘を差しながら、もう片方の手にカメラを持ってただ写真を撮ることだけを考えて進みます。

▲SONY ZV-E10 + SELP1650

▲SONY ZV-E10 + SELP1650

▲SONY ZV-E10 + SELP1650

▲SONY ZV-E10 + SELP1650

▲雨でも紅葉シーズンは人がそこそこいます。

▲SONY ZV-E10 + SELP1650

▲SONY ZV-E10 + SELP1650

▲SONY ZV-E10 + SELP1650

▲もう、こんな感じで傘さすのもやめました。

そして、ここからはレンズをSAMYAN AF 12mm F2へ。写真では明るく見えてますが、もうかなり暗かったです。広角のF3.5でもISOは5000くらいになっていました。さすがに明るいレンズに切り替えました。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm F2.0 f/2 SS 1/40 秒 ISO 2000

さすがに広角で明るいレンズであってもレンズ、本体共に手ブレ補正が無いのはキツいです。

シャッタースピード上げようとするとISOは上がるし。ここは若干諦め気味でした。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

そして、祇王寺へ行こうと思っていましたが、16:30で終了だったので、諦めて嵐山の山頂展望台へ向かいます。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

嵐山が見渡せる山頂展望台です。

雨は全く止まず。そして、だんだん手振れも気になってきたので、ここからSEL35F18 に交換しました。

雨が止まない中、傘を開いたまま地面において、その中で必死にレンズ交換です。

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS  f/2 SS1/60 秒 ISO 640

このレンズは実は結構久しぶりです。以前はAPS-Cのカメラにはほとんどこればかり使っていましたが、本当に久しぶりの出番です。

とにかく、手ブレ補正が入っているので、ZV-E10との組み合わせでも安心して使えます。

合間、合間に動画も撮っていましたが、さすがに手ブレ補正が無いとキツく感じていました。

と言うのは、もう真っ暗ではカタリストで補正するにも結構キツいですし、アクティブ手ブレ補正は使えないですし。その他の選択肢としてレンズの手ブレ補正があると安心します。

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲雨が強く長い時間は滞在はできなかったので、下まで降りてきました。

紅葉と星のリゾートの船。

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS 

▲と言う事で、すっかり真っ暗になってしまい、尚且つ雨も止まない。

そんな状態で、清水寺方面へ向かいます。

スポンサーリンク

雨の清水寺ライトアップ

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

嵐山から電車を乗り継いで、河原町からタクシーに乗り三年坂へ到着しました。

まだ雨は降り続いています。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

実はもう何度も清水寺のライトアップは訪れていますが、雨の確率も結構高です。

2020年 清水寺の桜 春の夜間特別拝観 (X100Vで写真と動画) | Photo Journal vol.134

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

雨でも関係なしに突き進みます。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲これは本堂から奥の院を見た様子です。

傘をさしながら本堂を眺める人。たくさんいます。雨でもたくさんの人が清水の紅葉、ライトアップを見ようと順番待ちしています。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲そして、本堂と紅葉を見るためにここまできました。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲見事な紅葉と清水寺です。

何回、このシーンを撮っているか分からないですが笑 いつ見ても圧巻です。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

▲そして、あの大雨も気づいたら止んでいました。雲も完全に切れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuu(@yuu_u1)がシェアした投稿

▲おまけにiPhoneで撮った写真も載せておきます。

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS

▲そして、境内にあるお店でうどんを頂きます。もはやこれもライトアップの時の定番のうどん。

▲SONY ZV-E10 + SAMYANG AF 12mm

そして、清水寺を後にして、帰りはジンバル(CRANE M3)とZV-E10で夜の風景を撮影しました。

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS

▲これはね・・・完全に失敗です。

今回ばかりはお見せできるような映像ではなかったです笑

▲SONY ZV-E10 + E 35mm F1.8 OSS

▲もう一度、近々リベンジします。

スポンサーリンク

最後に

今年の京都の紅葉は遅めのスタートですが、この日から火がつき、毎日のように京都に通うのでした。

続く・・・

使用カメラなど

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました