趣味で写真や動画・タイムラプス撮ってます。

α6600+SIGMA 56mm F1.4 DC DNで難波から梅田をストリートスナップ | Photo Journal vol.121

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今回はソニーのミラーレスα6600SIGMA 56mm F1.4 DC DNを付けて大阪の心斎橋から本町、淀屋橋と歩いて梅田までスナップを撮ってみました。

α6600にはこのSIGMA 56mm F1.4で持ち歩く事が多いです。ちなみにα6400にはSEL35F18を付けています。

56mmはフルサイズ換算で84mm相当の画角を持つ中望遠レンズです。ストリートではやや狭く感じる時もありますが、F1.4と言う明るく中望遠ならではのボケ味はクセになります。

α6600にはボディ内手振れ補正も搭載されていて、ぴったりのレンズです。

今回はND64を付けて、バシバシ撮ってきました。

スポンサーリンク

α6600にSIGMA 56mm F1.4 DC DNで撮るスナップ

▲よく見かけるUberEats

▲大阪のなんばですが、やや人は少なめです。

▲今回は千日前商店街あたりを手始めにぶらぶらしてみました。

▲ちょっと気になった路地へ

▲洗濯の水が流れ出ていて水たまりを作っていたので、ローアングルで。

多分、パチンコ屋の壁面のガラスがいいアクセントに。

▲84mmだとこのくらいの距離感も好きです。

▲そして道頓堀へ。

いつも撮ってしまう法善寺。

▲猫がいたら撮ってしまいますよね。

壁に登って日向ぼっこかな。

▲動物瞳AFに切り替えて撮ってみました。

▲大阪道頓堀も観光客が減っていますが、春休み中の大学生や欧米人は多めです。

▲H&Mの前に靴が放置されていました。

▲そして心斎橋へ

▲最近オープンした心斎橋のヴィトン

▲シェイクシャックでオーダー待ちのところを

▲SIGMA 56mm F1.4はこう言った薄暗いシーンでいい感じに描写してくれます。

▲イエローがいい感じのアクセントのドラム缶

▲カフェ休憩で店を出た時に撮った一枚。

この時だけは換算50mmくらいのレンズが欲しかったと思った瞬間でした。

カフェを出た瞬間、このメルセデスと後ろの建物のレンガがすごく相性が良かったのでもっと全体を納めたかったからです。

▲なんとかなんばから梅田へ休憩しながらも歩いて戻ってきました。

この日オープンしたばかりのエストのフードモールで少しスナップ。

長々と大量の写真をまたまた貼りましたが最後までありがとうございました。

フォトギャラリー

使用カメラ:SONY α6600

使用レンズ:SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary

この記事を書いた人

Photoblogger
趣味で写真や動画を撮りながらブログを書いています。
コンパクトなカメラで写真・動画・タイムラプスを撮るのが好きです。
現在はRX100M7/a6600/GRIII/ iPhone11Proなど使ってます。
詳細はaboutより

YuuのSNSをフォローする

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました