ソニーα6600の予約開始! ▶︎詳細はこちら

GR IIIファームウェア バージョン1.20 がリリース (GR IIIの記録Part.8)

カメラ情報

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

本日、「RICOH GR IIIファームウェア バージョン1.20」がリリースされました。


イメージコントロールのモノクロモードに粒状感が3段階調整可能に、そしてペンタックスのカメラに搭載されている自動水平補正が追加されました。
詳しくは以下です。

変更内容 《バージョン1.20 》

【機能拡張内容】

  • [静止画設定]  6 画像仕上げ設定メニュー [イメージコントロール] の[モノトーン][ソフトモノトーン][ハードモノトーン][ハイコントラスト白黒] モードの調整項目に[粒状感] を追加しました。
  • [静止画設定]  7 撮影補助メニューに[自動水平補正] を追加しました。

 

【変更内容】

  • 電源オフの状態から、再生ボタン長押しで起動する際の起動時間を短縮しました。
  • 明るさの違う被写体を続けて撮影する場合のレリーズの応答性を改善しました。
  • [オートエリアAF]で、稀にピントが後ろ抜けする現象を改善しました。
  • 全体的な動作の安定性を向上しました。

Firmware Update Software for GR IIIより

以下に粒状感と再生ボタン長押しで起動する際の起動時間を短縮を試してみました。

RICOH GR IIIファームウェア バージョン1.20の[粒状感]

なし

粒状感1

粒状感2

粒状感3

スライドショーには JavaScript が必要です。

なぜかブログにアップするとほとんど粒状感が分からない・・・笑

実際はもっと違いが分かるのですが・・

電源オフの状態から、再生ボタン長押しで起動する際の起動時間を短縮

電源オフから再生ボタンで起動する時間が短くなっています。


↑アップデート前

↑アップデート後

ファームウェアアップデートはすでに3回目のGRIIIですが、その度に使いやすくなってくれてありがたいです。次回のアップデートにも期待しておきます。

Firmware Update Software for GR IIIからアップデート可能です。

↓当ブログのGRIIIの記事はこちらから

GRIII
「GRIII」の記事一覧です。

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました