コンパクトなカメラで撮っています。

ZV-E10が今日から予約開始です。購入します。

ZV-E10

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

ソニーから待望の新しいカメラ VLOGCAM ZV-E10が7月27日23時に発表されました。

長い間待たされましたね。

昨年、大ヒットしたVLOGCAM ZV-1のレンズ交換式モデルになります。センサーはAPS-Cを搭載しています。

早速、先行予約は7月30日 (金)10:00〜

発売日は9月17日です。

そして価格ですが、ボディ単体とレンズキットの2パターンの発売で

『VLOGCAM ZV-E10』 78,000円前後
『VLOGCAM ZV-E10L』 89,000円前後

ZV-1と大きな違いは、レンズ交換式とセンサーがAPS-Cになった事です。

これによって、ZV-1の自撮りするときの画角の狭さや、撮影の表現を変えたり、センサーが大型化したことにより、より豊かなボケや画質の向上や暗所での撮影が有利になります。

 

今回は簡単にZV-E10について特徴やZV-1やα6400との違い、そして僕が購入する理由を動画で紹介します。

また記事としては後日UPします。

スポンサーリンク

ZV-E10の特徴を簡単に解説

▲こちらの動画ではZV-E10の特徴を簡単に話しています。

スポンサーリンク

α6400やZV-1との違い

▲こちらの動画ではα6400やZV-1との違いを話しています。

スポンサーリンク

ZV-E10を購入する理由

そんなZV-E10ですが、ZV-1やα6400,6600を持っているにも関わらず、僕は購入します。

その理由をこちらの動画にしています。

 

先行予約は7月30日 (金)10:00〜

発売日は9月17日です。

価格はボディ単体とレンズキットの2パターンの発売で

『VLOGCAM ZV-E10』 78,000円前後
『VLOGCAM ZV-E10L』 89,000円前後

また、文章にて後日ZV-E10について書いていきます。

関連記事
ZV-E10におすすめのアクセサリー

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました