散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

ジンバル MOZA AirCross3 を借りたので試し撮り | Photo Journal vol.301

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

ケンコー・トキナー様よりジンバル 「MOZA AirCross3」をお借りしたので試し撮りをしてみました。

AirCross3はペイロード3.2Kgと大体のカメラは載ってしまうパワーがあります。

この数字からするとそこそこのジンバルです。

ただ、ジンバル本体の重さは1.3kgありますが、なぜか僕の持っているZIHYUN WEEBILE Sより軽く感じます。

今回はα7IVを載せて試し撮りをしていました。

▲だんだん太陽が沈みかけてきたので

せっかくなので、ジンバルを使ったモーションタイムラプスを撮ってみました。

40分くらい撮影していました。

▲すっかり太陽は沈み空もいい色に。

AirCross3を使ったモーションタイムラプスはアプリから設定します。

カメラとジンバルは有線で繋いでおきます。後は、始点と終点を決めて撮影間隔と撮影時間を入力して開始します。

今回はTwitterに投稿した映像になりますが、後日YouTubeで撮影方法など紹介しようと思います。

タイムラプス動画にするには、全て写真で出力されるので、別の動画編集ソフトを使う必要があります。

僕はLightroomとLRTimelapseを使ってRAW現像して、Premiere Proで動画にしています。

と言うことで、だんだん暗くなってきて、タイムラプスで40分くらい海辺の寒い風が吹く中ずっといたので、もうダウンしそうだったのでこの辺で今回は退散しました。

▲MOZA AirCross3。

今日初めて使いましたが、タイムラプス以外にも、もちろん撮影してみましたが、思った以上に安定感があり良かったです。

その辺りの映像も後日YouTubeで紹介します。

使用カメラなど

(ある理由で今回はこのレンズを使いました)

ブログの写真

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました