コンパクトなカメラで撮っています。

SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN Contemporary | ソニーZV-E10やα6600、α6400におすすめレンズ

レンズ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

シグマからソニーEマウントのAPS-C用とLマウント用にSIGMA 18-50mm F2.8 DC DN Contemporaryのレンズが発表されました。

軽量かつコンパクトなF2.8通しの標準ズームレンズです。

このサイズ感はヤバいですね。

発売日は10月29日と今月末の発売です。
予約は本日20日から開始です。

価格は59,400円です。

しかも、2021年10月28日(木)より「SIGMA 60th Anniversaryキャッシュバックキャンペーン」でこのレンズもキャッシュバック対象!
なんと5,000円のキャッシュバック笑笑

これは先行展示分でα6400に装着した時の様子ですが、F2.8通しの大口径レンズとしてはかなりコンパクトです。

サイズは最大径φ65.4mm、長さ74.5mm、質量290gです。

焦点距離は18-50mmで35mm版換算で27-75mmと標準ズームレンズになります。

これはZV-E10やα6000シリーズの常用レンズになりそうです。

そして、最短撮影距離も広角側ですが12.1cmで最大撮影倍率は0.35とかなり大きく写す事も可能です。

また簡易ですが防滴防塵にも配慮されており安心して使うことが可能です。

コンパクトさを重視した事により手振れ補正は省いて広角側も18mmスタートにしたそうです。

このコンパクトさが売りなので、より広角側なら純正のSEL1655Gへ、さらに手振れ補正や望遠側が欲しい場合はタムロン 17-70mmと言う選択肢があります。

コンパクト重視なら断然このシグマのレンズになるでしょう。

2021年10月28日(木)より「SIGMA 60th Anniversaryキャッシュバックキャンペーン」でこのレンズもキャッシュバック対象!
なんと5,000円のキャッシュバック

僕も使っているフルサイズの28-70mm F2.8も5,000円キャッシュバック。

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました