散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

初代RX100で身軽に出かける| Photo Journal vol.322

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今日はRX100を持ち出しました。RX100シリーズの初代で一番シンプルなモデルです。

1型センサーでレンズは28-100mm F1.8-4.9。多少、レンズの明るさやズームレンジは物足りなさはあるかな?と思うこともありますが、このサイズでこのレンズスペックなら全然OKです。

最新のM7と比べると厚みが全然近いますからね笑

奥行きは

初代RX100:35.9mm

RX100M7:42.8mm

シンプルに行きたい時は初代で全く問題ありません。

スポンサーリンク

RX100を持って散歩

淀川河川敷

天気が良かったので淀川の河川敷に行ってきました。

JR塚本駅から徒歩5分強くらいのところです。

その後は、河川敷を東方面に歩いて十三大橋まで向かいます。

南側は梅田の高層ビル達が建ち並んでいます。

反対の北側はと言うとこんな感じの住宅や工場がちらほらある景色。

団地。堤防と団地良い景色です。

天気がめちゃくちゃ良くて暑いくらいです。

途中のコンビニで水を買っておいて正解です。途中下に降りれる階段があるのでそこに腰掛けて休憩です。

空はこの通りの青空。気温も28度らしい。

そして、ちょっと階段を降りて下を歩いていると、シロツメクサやハルジオンなどの雑草達。とりあえず何でも撮っておこう精神です。

F3.5で撮影。適度に背景がボケてくれます。かなりのローアングルでしたのである程度感で撮影。構図なんか全く確認できていません。

そんな感じでひたすら天気いの良い河川敷を普通なら15分くらいで歩き終える距離をカメラを持った僕は1時間くらいかけて歩いています。

無造作に置かれた草刈機。ちょっと走り回ってみたい気持ちも抑えてとりあえずこれも記念撮影しておきます。

十三大橋からスカイビルへ

その後は十三大橋を渡りいつもの梅田スカイビル方面へ。

先ほど河川敷から撮った木が気になったので、橋の上からも撮影。

そして、梅田方面も。

そして、空も。

そして、十三バイパスも。

十三大橋を渡り切ると、梅田スカイビルがズドーンと見えるところから望遠気味で圧縮効果を活かしつつの一枚。

大阪シティバスの営業所。

大阪駅方面のグランフロントのビル群と手前の住宅。

うめきた2期工事のガチャガチャ感。

なかなか良いオブジェ。

スカイビル前のいつもの公園。

梅田スカイビル

もう僕のブログでは度々登場している梅田スカイビル。

間も無く紫陽花の季節ですね。

ここはどの時期に来ても、ある程度楽しめるので、散歩ルートの一つです。

最後は梅田で

今日は初代RX100を片手に散歩してきました。

先日も18年前のコンデジDSC-L1を使いましたが、シンプルでコンパクトなカメラは散歩には最適です。

撮影できたら何でもOK // 18年前のソニーのコンデジ DSC-L1 | Photo Journal vol.321
このYouTubeのサムネのカメラを見て懐かしいと思うあなたはかなりのソニーのコンデジ通ですね笑そうなんです。このコンデジはソニーのサイバーショット DSC-L1と言う2004年製になります。約18年前のカメラです。「オ

特に暑くなるこの季節はこのくらいのカメラが本当にちょうど良い。

そして初代RX100は来月で発売されてから10年目に。

追記

今回はJPEGで記録していたので撮って出しを以下の記事にアップしておきました。

初代 RX100 JPEG 撮って出し
昨日アップしたRX100の撮って出しです。(ブログ用にサイズは縮小しています。色はそのままです)基本RAWで記録してLightroomで現像していましたが、前回の記事の写真はJPEGで記録してVSCOで編集しましたので、JPEG
使用カメラ

YouTubeにもアップしています。

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました