散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

雨の中、ZV-E10とキットレンズ SELP1650で靱公園のバラを撮ってきた | Photo Journal vol.317

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

この日は少しカフェでブログを書いて、その後、雨の中、たまたま大阪の靱公園を散歩しているとバラが咲いていたので、今日持ち出していたソニーのZV-E10と付けていたキットレンズで撮影してみました。

靱公園に着いた時は、まだ雨は降っていませんでしたが、突然、雨が降り出してバラがいい感じに。

なんとか最短撮影距離30cmの望遠側でバラについた滴を撮ろうと傘をさしながら片手で粘って撮っていました。

傘さしながらなので、いつも使うタッチフォーカスが使いにくいので、フォーカスエリアをフレキシブルスポットに切り替えて、十字ダイヤルでぽちぽち合わせていました。

傘さして片手が使えない時は、フォーカスエリアワイドは意図せぬところに合ったりするので、中央やフレキシブル スポットがオススメです。

やっぱり広角側より望遠側を多用していました。ZV-E10は、写真の時はPモードでMRに登録しているので、背景ボケ切り替えボタンで開放にして撮っていました。

 

靱公園のバラはかなり見頃でした。次回は短焦点レンズを持ち出してバラを撮影してきます。

撮影日:2022.5.9

使用カメラ

▲今回の様子はYouTubeにもアップしています。

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました