コンパクトなカメラで撮っています。

ゴールドに輝いた大阪 桜ノ宮・天満橋からの桜(α7C) | Photo Journal vol.226

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

京都の桜もひと段落が着いたので、見頃からやや散り始めの大阪市内の大川に咲く桜を見てきました。

ここの桜も、大阪に来てから10何年と毎年見ているので、今年も見ずには春は越せないとの事で、見頃ギリギリの桜を見てきました。

というのは、やや散り始めて、もう次の日は雨だったのでこれが最後だと思いどんより曇り空の中、見に行ってきました。(実際に、翌日の雨で関西の桜はだいたい散ってしまっていました。その2日後にもここに来る機会がありましたが、かなり葉桜へと変わり果てていました)

スポンサーリンク

大阪 桜ノ宮から天満橋の桜

15時頃に桜ノ宮に到着。本当は毛馬橋あたりから歩いた方がいいのですが、アクセス的に桜ノ宮からスタートしてしまいます。


▲次の日が雨でこの日もかなり曇っていました。

▲しかし、そんな曇り空の隙間から太陽まではいかないものの光が差してきました。

▲そしてまた曇るといった感じです。

そして、この時期の大川には遊覧船が運航しています。

▲だんだん日も傾いてきてそろそろ天満橋に近づいてきたので、帰ろうかと思っていたら、さらに雲の隙間から光が射してきました。

▲ゴールド状態です。

▲大阪城も見えているので記念に撮っておきます。

▲そして、最後は天満橋からの景色。

多くのビジネスマン達が夕暮れの天満橋を行き交う中、僕はその流れに逆らうようにシャッターを押しまくりました。

▲あんなに曇っていたどんよりした桜に光が当たる事で大きく雰囲気を変えてくれる、そんな贅沢な桜を見る事ができました。

使用カメラ

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました