散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

雨の日の夜にGRIIIx // スナップ距離優先モードは便利 | Photo Journal vol.320

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

雨の降る大阪梅田の夜をGRIIIxを持って出かけてきました。

最近、夜に写真を撮ってなかったのと、前回は不発に終わった雨。そのせいもあってか、迷わずカメラと傘を持って大阪梅田へと向かいました。

本当はα7 IVに単焦点を付けて出かけたいところですが、傘を差すとなると軽くて片手で操作できるカメラを持ち出してしまいます。

GRIIIxは防滴防塵じゃないので、あまり酷く濡らすことはできません。しかし、操作性を考えるとGRIIIシリーズがまずは候補に上がります。

RX100シリーズも良いですが、なんとなく雨の日は何も考えることなく

気になったら単焦点レンズで切り取りたい。

ズームレンズと違って、選択肢がかなり減ります。

カメラを被写体に向けて、液晶を覗いて、

後はこの瞬間だと思えばシャッターを押すだけ。

そして、GRIIIx(GRIII)の良いところはスナップに適した設定がある点。

それは最近アップデートで追加された「スナップ距離優先」モード。

AFを気にする事なく、決めた距離でシャッターを押す事ができます。

この日は2.5m。そして深度の深さもこのモードでは設定できます。

僕は深度「DOF3」の一番深い設定にしています。

その為、2.5mの前後で深度が深いのでかなりパンフォーカス気味になります。

AFの作動は関係なしに素早くシャッターが切れます。

さすがスナップシューター。

ちなみに、雨に日は自分の傘を前に入れて自分の目線感覚で撮ってしまいがちです。

この写真達も全て傘を意識的に適当に入れています。

人が傘を差している景色も好きです。

GRと雨。相性良し。

ギャラリー
使用カメラ

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました