コンパクトなカメラで撮っています。

SIRUI のアナモルフィック レンズでシネマスコープな静止画を撮影| Photo Journal vol.174

ブログ

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

SIRUI のアナモルフィックレンズ「SIRUI 50mm F1.8 Anamorphic 1.33x」で静止画を撮ってみました。

シネマレンズですが静止画で撮るのもいつもと雰囲気が違った絵になるので楽しいです。

静止画でも動画同様に下のアナモルフィックレンズの特徴が楽しめます。

ポイント・シネスコープのアスペクト比

・水平に青いフレアが出る

アスペクト比は撮って出しだと圧縮されているので、Photoshopなどで横を伸ばす必要があるので、少し一手間かかります。

このレンズは50mm F1.8でAPS-C専用なので換算85mmの中望遠になります。

そしてマニュアルフォーカスなので、普段ソニーのオートフォーカスに頼りっぱなしなのでマニュアルでピントを決めるのに疲れました笑 しかし、ピントリングは非常に滑らかで慣れると簡単に素早く合わせる事が可能です。

スポンサーリンク

SIRUI 50mm F1.8 Anamorphic 1.33xで撮影した静止画

それではα6600にSIRUI 50mm F1.8 Anamorphic 1.33xを付けて撮影した静止画です。

ギャラリー
使用カメラなど

このレンズはFUJIのXマウントやマイクロフォーサーズ用も販売されいます

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました