コンパクトなカメラで撮っています。

京都「蹴上インクライン」「南禅寺」「哲学の道」の桜 (α7S III)| Photo Journal vol.223

京都

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

今回は3月27日に訪れた京都の「蹴上インクライン」、「南禅寺」、「哲学の道」の桜の様子をお届けします。

スポンサーリンク

蹴上インクラインの桜(早朝でも人が多い)

▲まずこの日の最初に到着したのが蹴上インクライン

ちょうど桜が満開に近いピーク時です。

桜も紅葉も有名な名所であって人気スポットなので、人を避けようと神戸から朝5時半に出発して7時半ごろ到着しましたが・・・

ご覧の通り・・・みなさん朝が早いこと・・笑

朝早くなら前回の嵐山同様に人が少ないだろうと思っていましたが、考えが甘すぎました。

桜のピーク時や紅葉のピーク時の早朝の京都は普通に人がいる事を学びました。

▲人を写さないように頑張った結果がこれ笑

▲とにかく人を写さない写真を一枚でも撮りたかったのですが断念。

これは京都に泊まり込みで行くしかないと感じた日でした。

スポンサーリンク

南禅寺と桜

▲はい、では気を取り直して蹴上インクラインから徒歩5分くらいでしょうか・・南禅寺に到着です。

▲南禅寺も桜が見事に見頃を迎えていました。

▲しかし、あれだけ蹴上インクラインにいた多くの人は南禅寺までは足を運んでいないようでした。

▲南禅寺の桜も非常に美しく見応えがありました。

▲水路閣の方は桜はありませんでしたが、あまり人がいなかったのでここも夢中になって撮ってしまいました。

▲それでは引き続き南禅寺の桜を堪能します。

▲本気で満開で見頃の桜でした。

▲実はこの写真は4人ほど人が写っていましたが、全てLightroomを使って消してみました。

結構、雑に編集したのでバレるかな??どこに人がいたか分かりますか??

▲と言う事で、南禅寺は比較的ゆっくり満開の桜を楽しめました。

スポンサーリンク

哲学の道の桜

哲学の道も桜が満開でした。

▲朝の光と桜がいい感じに。

いろいろと桜を撮っていましたが、時間はまだ朝の9時30分くらいです。

▲哲学の道も非常に良かったです。

ここなら毎日散歩できたら最高ですよね。

スポンサーリンク

少し遅い朝ごはん-喫茶とパン do.

▲少し遅い朝食ですが「喫茶とパン do.」と言う焼き立てのパンと煎れたてのコーヒーが楽しめるお店。

ここは入って正解でした。

▲店内は思った以上に広い空間でゆっくり過ごせます。

▲半熟卵とソーセージのプレートを注文。パンはソーセージに合うマフィンをチョイス。

とりあえず早朝からの活動で疲れた体を優雅な空間で回復させました。

喫茶とパン do.
京都市左京区北白川東久保田町10-1 第二白川ハイツ 1階
モーニング 8:00〜11:00
軽食・喫茶 11:00〜16:00(L.O.フード14:00、ドリンク 15:30)
定休日 月曜
ホームページ https://www.instagram.com/kissatopando/

それでは、この後は一乗寺の圓光寺へと向かいます。

使用カメラ

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました