散歩しながら写真と動画撮って暮らしてます

【α7 IVの設定】静止画・動画の切り替えがさらにスムーズにラクに「フレキシブル露出モード」「静止画・動画 独立設定」(α7S IIIも)

α7IV

こんにちは、Yuu(@yuu_u1)です。

α7 IVの静止画・動画の切り替えをスームーズに行う紹介です。

▲α7 IVには静止画・動画のハイブリッド機と言う事で、モードダイヤルの下に「静止画/動画/S&Q切り換えダイヤル」が搭載されています。

僕が6年くらい前にカメラを始めた頃から、ずっと静止画と動画を撮っていて、この切り替えがラクにならないかな〜とずっと永遠のテーマでした。

やっと、このα7 IVで解消される予感がします。

それでは、早速先行展示開始の当日に触ってきたので紹介します。

スポンサーリンク

「静止画/動画/S&Q切り換えダイヤル」は普通に使うとめんどくさい

▲「静止画/動画/S&Q切り換えダイヤル」は、後ろから見るとこんな感じ。静止画/動画/S&Qのマークが書いています。

▲前から見るとこんな感じ。操作レバーは前面にありロック式になっている。そして、操作するのに慣れるまでは少し時間がかかりそう。指が届きにくいとか。

この下段の切り替えレバーを操作して、静止画・動画やS&Qに切り替えて、その後に上のダイヤルで露出モードを切り替えます。

切り替えたら、露出モード静止画・動画・S&Qのそれぞれに機能していて、MR登録呼び出し)も3つ(MR1,2,3)自分の好きな設定を記録できる。

静止画・動画の違うモードで撮る人は手間がかかるので・・

しかし、僕が気になったのが、静止画・動画を違うモードで撮る人です。

これ、ソニーストアで触っていて、最初にこれはめんどくさくない?と思いました。

例えば、静止画はAモード動画は別のMやSで撮る人は、下の切り替えスイッチで静止画から動画に切り替えて、さらに上の露出モードを切り替えないといけないと言う2度デマが起こります。

これなら今までのモード変更のダイヤルの方が1ステップで済むのでラクです。

僕の使用用途は写真と静止画を1カットごとに切り替えて撮影する事が多いのです。その場所で静止画撮ったら、すぐに動画も撮るみたいな感じで、いつも静止画と動画のモードを切り替えまくっています。

そのため、この作業はほとんど目で確認したくないのです。なので、α7 IVの切り替えは、シームレスになったと言っていますが、現実的には下のダイヤルで静止画と動画切り替えて、さらに上のダイヤルで露出モードを変更しないといけいないと言う非常にめんどくさい作業です。ただMR登録呼び出し)を静止画も動画も記録していてMR1を使う人や同じモードを使う人なら問題ないです。

でも、僕は静止画と動画のでも露出モードが違うので、これはめちゃくちゃめんどくさいと思いました。

スポンサーリンク

動画はフレキシブル露出モードにすると便利

そこで便利なのが動画のフレキシブル露出モードです。

ポイント

フレキシブル露出モード
絞り値とシャッタースピード、ISO感度を自動で設定する([オート])か、手動で設定する([マニュアル])かを個別に設定する。
割り当てられたカスタムキーでオート/マニュアルを切り替え、前後ダイヤルやコントロールホイールを回して絞りやシャッタースピード、ISO感度の値を変更することができる。

α7S IIIにも搭載されていて、僕は動画モードはこの設定にしています。

動画の 4:04あたりからその事について話しています。

フレキシブル露出モードの設定方法は以下です。

まず動画モードにします。

メニューの撮影モード▶︎露出制御方式▶︎「フレキシブル露出モード」を選択します。

僕の場合はC2にシャッタースピード録画ボタンに絞りのオートか手動を変更できる設定をしています。

そしてもう一点しておいた方がいい事が「静止画・動画の独立設定です

これによって、静止画の時はAモードで撮っていて、急に動画に切り替えた時に切り替えレバーだけ変えるだけでいいことになります。フレキシブル露出モードは露出モードダイヤルは触らなくていいので動画モードにした時でも静止画の露出モードのままでいいわけです。

これで設定は完了です。

あとは、絞りをオートにしたい時やシャッタースピードをオートにしたい時は先ほどのカスタムボタンを押すだけで露出モードダイヤルを変更しなくていいのです。

スポンサーリンク

最後に

静止画と動画をどっちとも満遍なく撮っていると、この切り替えがスムーズかスムーズじゃないかで大きなストレスになります。

VLOGCAMシリーズの切り替えは、特にZV-1はめんどくさくて、ZV-E10ではやっと切り替えがボタン式になったと思ったら、あまり使わないS&Qも含めてボタンのレスポンスが悪く、ちょっとストレスがありました。

今回でこの静止画・動画切り替え問題は終わりになるといいです。

コメント

関連記事

タイトルとURLをコピーしました